Today's Kenzo

Published on 8月 7th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

高橋理常務(GH)夫人ご母堂、力石敏子さんの通夜式

今朝早く、高橋弘会長からメールが届いた。ご子息の、
高橋理常務(ジャンボーホールディング)夫人のご母堂、
力石敏子さんが入院加療のところ、77歳の生涯を閉じた。との、知らせである。
通夜式は午後6時から天寿院(熱海市泉)にてが執り行われた。寺院には、
高橋弘会長側は家族を始め一族ファミリーが会葬に立ち会った。





葬儀の様子は写真と動画でご覧頂くとして、偶然とはいえ昨日から、今日にかけて
小生が感じた、宗教がらみの縁の引き合いをご紹介する。

・・・・・・・・
長いことブログを書き続けていると、縁に関する不思議な現象が目の前に現れてくる、
その現象には、高橋弘会長が微妙に絡んでくるからので、偶然と思えない。
その一例として、高宝祥氏(株式会社宝祥会長)のケースは、
・・・・
ブルネイ王国在住の澤田綋氏(ブルネイ日本友好協会事務局長)さんが、
ブルネイからネットサーフィンして、小生のブログにたどり着き、
高校時代(35年前)に別れた同期生を探し当てたのである。それを縁に、
ブルネイ王国を訪問することができた。在ブルネイ日本大使館を始め、
多くの政府関係者との縁が生じた。帰国後、澤田氏の尽力で
ヤヒヤ大臣ご一行が、箱根「天成園」をオフィシャル訪問している。また、
・・・・
今回の縁のキーワードが岸和田市にある。岸和田といえばだんじりの街。それだけでなく、
DR喜多がクリニックを開業しているまちであり、4年前には、
ご子息の喜多誠氏が民主党より大阪府議会に立候補した街でもある。その岸和田市の、
温浴施設(リパティ岸和田)を傘下に収めたのが、高橋弘会長である。
松本哲治氏(タックワールド)が大阪事務所を高石市に移してから、
DR喜多とも疎遠となっていたが、リパティ岸和田、と言うより、
高橋会長の磁力に引き寄せらるように、ブーメラン効果を目の当たりにしている。
また、その事を決定づけるようなコメントが寄せられた。

・・・大阪浪速区にお住まいで、高野山金剛峰寺本山から
熱海喜峰院住職として辞令親授式を受けたという、
佐古隆伸氏という方から、下記のようなコメントを頂戴した。
・・・・・・ーはじめましてー
奇遇な上記記事の内容!!(2006年9月8日付け、高野山の奇跡)
それに、この度の、このページの出会い!!
驚かされるばかりでございます。私は、現在大阪在住の者で、
前官(浦上隆彭)様の弟子でございます。数年前より、
静岡県の宗務所と高野山金剛峰寺宗所とのやりとりのなかで今は、
高野山真言宗 喜峰院 信楽別院としまして
滋賀県甲賀市信楽の方に移しました。
・・・・前官様が月に一度現地へ、大師講なる行事でお参りされております。
私も何度か、前官様と車で参っております。未だ、
書類上最終的には完全に終結されてないようですが1昨年に、
前官様の依頼によりまして。私が、
熱海の喜峰院の住職とし。昨年は高野山金剛峰寺本山にて
住職辞令親授式を受けてまいりました。
・・・簡単でございますが、メールにて失礼しましたー
少し長くなるが、キッカケとなった4年前のブログをご紹介する。これは、
松本哲治氏(タックワールド)、DR喜多、ご子息等と、
高野山を訪問した際のエピソードとして記している。(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑