Today's Kenzo

Published on 6月 11th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

熱海「来宮神社」、週刊文春今週号でパワースポットとして紹介!

今朝は、愛犬ふ〜との山の手散歩の後、自宅ビル一階にて、
浅井幸洋氏(外国人研修生受入組合長)と彼の友人のご子息で、俳優修行中という、
朝日一護氏とお会いする。浅井氏の用件は
日照国際経済技術合作公司(張守峰社長)との提携に関してである。
張社長とは前回訪日の際に既にご紹介済みだが、浅井氏は、
・・・・・・ 中国だけでなく現在
インドネシアから介護関連の研修生派遣も手がけており、日照側との
条件等で合意するには暫く時間がかかりそううである。ただ、今日は
話しの内容を知った上で、態々お寄り頂いたのである。浅井氏も商売である。
今月末に訪日予定の張社長との直接交渉如何によっては
一気に合意する可能性も感じ取れた。さて、
・・・・・・・
今日は週刊文春の今週号から、
熱海市に関する記事を拾ったのでご紹介したい。それは
女性を中心にブームとなっている、パワースポットについてである。短い行とはいえ、





・・・・・・
来宮神社(雨宮治興宮司)の文字が堂々と光を放っていた。
詳細については文春(6月17日号)を購読頂き関連したところだけ抜粋させてもらうと、
—こんなユニークな場所も、富士桜神社はゴルフのスコアアップ〜(中略)、また
来宮神社は、禁酒に効くと江戸時代から知られていますーと。
・・・・・来宮神社のパワースポットについては、これまで
樹齢2000年の大楠の霊気や御神水等が知られており商売繁盛、縁結びにも、
幸運を招く神社としてTVでも紹介されており、連日多くの参拝者で賑わいを見せている。
・・・・・ この来宮神社だが、現在はブームのまっただ中にあり、
連日、参拝客で溢れており、熱海温泉への来誘客数の底上げに貢献している。
・・・・ また、パワースポットの浸透度によって、
来月蔡行される熱海こがし祭りには市内外からの多くの人出が予想されており。
“熱海再生のキーワードは来宮神社にあり”と確信している。
もっとも小生、来宮神社総代の一人でもあり、
断酒できたのも神社のパワーがあえばこそーと、週刊誌の記事に折を入れ、
今定例会では、とある日帰りバス旅行代理店からオファーのある、
10月〜11月にかけてバス50台による昼食&温泉ツアープランに、
来宮神社パワースポットを組み入れる事で、新しい観光客の掘り起こしへの、
熱海市の観光戦略について質す予定である。
・・・・・  また週刊文春だが、思い出されるのが
高橋弘会長の箱根「天成園」とタレントの清水アキラさんである。
“清水アキラ都落ち”のタイトルのお陰で、TV取材が殺到し
箱根「天成園」とアキラさんが一気にブレークしたのは記憶に新しい。
あの時の記事も確か、同じThisWeekのページというのも、何かの縁か。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑