Today's Kenzo

Published on 4月 21st, 2010 | by ken@jyohou.com

1

熱海温泉、最高のロケーションに中国からの投資家大満足!

劉鉄氏一行の2度目の来熱を記して、
中国吉林省長春市についてウィキペディアで検索してみた。
ー市区人口は358万人、都市圏人口は750万人の大都市。
吉林省省都が所在し、省内の政治、経済、文化の中心地となっている。
市内には、中国最大規模を誇る吉林大学を含む、
27の国立大学を抱え、中国科学院長春光学精密 機械研究所、
中国科学院長春応用化学研究所、
長春人造衛星観測ステーション、東北地理・農業生態研究所、
衛生部長春生物製品所など100余の重点科学研究 機構も所在する
中国における重要な研究学園都市で、
科学技術人員の比重は中国でもトップクラスである。また、
長春映画祭、長春ブックフェア、長春国際モーターショー、
長春国際農業食品博覧会など開催し、中国でも有数の会議•展示都市でもある。
四季の違いが顕著で穏やかで過ごしやすい気候だと、記載されている。
////// また、市内には長春第一自動車製造工場
長春映画製作所が所在し、中国における自動車 工業と映画製作の拠点で、
1932年から1945年までは新京と呼ばれ、市内には
満州国時代の建築物が多く残っているとも記載されていた。
//////////小生を訪問した、劉鉄氏はこの長春市において
日産やオペルの販売や不動産業、銀行まで有する企業のトップで、
若干38歳という青年実業家である。この劉氏を小生に紹介したのが、
旅行代理店を経営する塩野靖氏(スカイパートナー)。
長春出身の在留中国人で、都内にて鍼灸マッサージ業(保険事業)を経営する
除氏を伴って初来熱したのが、昨年の熱海こがし祭り当日だった。
(小生ブログ、下段フラッシュ参照。熱海芸妓衆と写っています)
///////////
除氏は、来熱して22年、日本人妻を伴侶に永住権を取得し
保険適用国家試験事業の一端を担っており、これまでの間、
何度も熱海温泉を利用しており、熱海の魅力を長春の関係者に伝えていた。
/// まっ、これ以上クドクド紹介するのはやめて、
劉氏一行の来熱目的は、ズバリ、中国人旅行者を迎え入れる
“和風ホテル”取得にあった。民再で話題の旅館を含めて、前回も
何軒か物色したのだが、予算や条件が希望物件と乖離し不発に終わり、
今回、再来熱しての仕切り直しとなった。今回は、
市内の不動産斡旋業の知人、友人や銀行筋から仕入れた最新情報を下に
候補先を絞り見て回ったのだが・・・・・、結論は持ち越された。
劉氏一行は今週日曜日まで日本に滞在して、
長春市と姉妹提携している仙台市を回る等日程は詰まっているようだが、
劉氏は除氏を介して、近日中の長春市招聘を含めて何度も手を握った。



//////// 昨年から国際観光専門学校熱海校への
留学生受け入れから始まり、研修生迎え入れの可能性を模索して
ガイド育成と中国人旅行者の受け入れ実現を求めて活動してきたが、
熱海温泉への中国人セレブ層の旅行客誘致へ、医療を絡めた特徴ある
新インバウンド戦略が現実味を帯びてきたと思うのは、早計か。


About the Author



One Response to 熱海温泉、最高のロケーションに中国からの投資家大満足!

  1. ken@jyohou.com says:

    こんばんは。コメントありがとうございます。
    劉さんとは残念ながら今回は帰国してしまいます。しかし、
    劉さんから依頼された案件がございますので、早い時期に、
    熱海に来るか、私が長春市に行く事になりそうです。
    その時までに、TERESAさんとどこかでお会い出来れば幸いです。
    小生も映画やプロモーションビデオ制作等のコンテンツ事業を立ち上げています。
    何かと協力できないか、一度連絡下さい。

    村山憲三 090ー5110ー7600(携帯)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑