Today's Kenzo

Published on 4月 11th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

月一親睦会「安井会」にて、熱海市長選を占う

今朝も愛犬ふ〜と山の手を歩く。途中で愚息からの電話を受け取ると、
ージ〜ジ〜のお家にいるのーと弾んだ孫娘の声が響いた。あっ、そうか。
今月初めのまご娘の誕生日には、ブルネイを訪問しており、迂闊にも
約束していたプレゼントを用意していなかったのである。また、
孫娘だけでなく孫息子とも久しく会っていなかったこともあり、急いで山を下りる。
自宅では、孫たちとハグする等、肌のふれあいに約一時間ほど時間を割く。


あやし疲れたところで、愚息にプレゼント購入代金を渡すと、
小田原市内の玩具屋へと飛んで行った。夜7時からは
市内中央町の小料理屋「竜田」にて、月一親睦会「安井会」に出席する。
///// 今夜集まったメンバーは、
DR陶山(陶山眼科クリニック院長)を除いた7人が出席した。話題は例によって、






健康や体力維持に関する話しから始まり、民主党政権に対する
夫々の意見が飛び出し、未だ結論を出すのは早い。あるいは、官僚の言いなりだ。
子供手当は国を滅ぼす。鳩山、小沢の政治と金の問題に始まり、話題の方向性は
熱海市長選と県会議員選、市議会へと向かい、斎藤さんでも田嶋さんでも、
税収が上がらないなら上がらないなりに、先ずは
人件費の削減を断行できるのか。が、踏み絵にしたい。それには、
////////
ー役所の職員を半分にするためには、先ず議員の数も半分にーと、これまでの
しがらみを断ち切る首長候補がいれば投票するー。との、結論に達して散会した。また、
染井旅館の民事再生手続きに付いても質問が飛んだので、推論はせず、
旧経営陣が取引関係者宛てにに配布した申立て経緯までの
事情説明書の続きを掲載する事で理解を求める。
//////
ー(民事再生手続きと)支援には弊社の営業資産を担保設定している金融機関との
協議・調整が必要となるところ、金融機関の意向のみでなく
他の債権者の意向も考慮することにより手続きの公正さを担保することが、
望ましいと考え、弊社は、4月1日付けで東京地方裁判所に対して、
スポンサーの支援を前提とした民事再生手続き開始の申立てを行ったものであります。
なお、保全命令決定書記載のとおり、
平成22年3月31日までに納品頂いた商品等に関する買掛金等の弊社の債務に付きましては
大変申し訳ありませんが、法律でお支払い禁止されておりますので、
原則として、お支払いすることはできません。(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑