Today's Kenzo

Published on 4月 19th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

大阪、食の名店を食べ歩き

午前11時40分新大阪駅発新幹線ひかり号にて三島駅で下車、約20分待つ。
その間ホームのスタンド(桃中軒)で桜えびのかき揚げそば(480円)を昼食に。
乗り換えたこだま号が熱海駅に到着したのは午後2時30分頃だった。到着するなり、
高橋弘会長(万葉倶楽部・箱根天成園)から電話が入る。
ーアンタ今どこー、ーえっ、もう熱海に着いたの。今関空なんだよー、と、
少しがっかりしたようなトーンだった。はは〜ん。と言う事は、
新しい商談が煮詰まってきたんだな。と、推測しつつ電話を深読みして
ーごめんなさいーという言葉に凝縮して帰りを待つ事に。さて、
結婚披露宴から京都、大阪と2泊したが仕事の他、友人に誘われて、
食い道楽大阪の隠れた繁盛店(小生が知らなかっただけかも)、
八坂神社そば「そばよし本店」や東大阪「海老蔵」にて食を楽しませて貰った。
/////////// さて、
結婚披露宴の後、予約していた
ファーストキャビンにチェックインする。このホテル、
飛行機のファーストクラスをイメージした会員制のコンパクトホテル。
カプセルホテルとビジネスホテルの中間といったスタイリッシュで
快適性と機能性を追求しておりファーストとビジネスクラスに分かれている。
今年に入ってから週刊誌のグラビアで紹介されていたもので、
京都烏丸と大阪なんばでオープンした。予約は
ファーストクラスにする。
(120cm幅のワイドサイズベッド、広さ4,2㎡に32吋の液晶テレビや
有線LAN、サイドデスクを完備している)
1,000円違いでビジネスクラスも用意しており
夫々男女専用宿泊エリアがある。初めて宿泊した感想だが、
ドアの仕切りがカーテンで、ヘッドホーンをしていても
隣のいびきが気になったことや、大阪での定宿
心斎橋グランドホテル(カプセルホテル)のように大風呂や
サウナが完備されていないのが物足りなかったものの、
土曜日の京都というだけあって満室状態だった。ちなみに料金は、
ファーストクラス(5,500円)、ビジネスクラス(4,500円)。詳しくは、
www.first-cabin.jp まで。で、
////////// 昨日は午前10時に新幹線京都駅八条口で
三浦正浩氏(Kエンタープライズ社長)と待ち合わせ、
駅構内の喫茶店にて予てから企画していた熱海での
ヒップホップダンス(ショーケース2010)開催についてや
三浦氏が当初、昨年合展動画との間で合意提携している内容と、新たに
石森史朗氏と田中貴大のW脚本家によるアニメ共作との整理統合する為に、
来月16日に予定している訪中への同行を含めて小一時間ほど話し込み、
///// この後、宮崎文孝氏(阪神技研)と約束している、
大阪なんば歌舞伎座前のナカオカ珈琲へと新大阪駅までJR各駅停車で向った。



宮崎氏とは国会タイムズ支局長時代から気が合い、
年に1~2度のペースでお会いしている。今回は、
熱海のサグチ農園(佐口静男氏)が通り組む生ごみの有機肥料化について、
宮崎氏の友人で、堺市の認定農家がそのシステム導入を
検討したいということであり、話せる範囲で説明する。
//////// なんばから大阪八坂神社境内まで歩き、境内に沿う
蕎麦屋「そばよし本店」にてで少し遅い昼食とする。昼食後、
今日のねぐら、心斎橋グランドサウナまで歩き午後3時丁度にチェックインする。
サウナに入る等一眠りして、午後6時、夕食に誘われていた、
大阪の不動産賃貸業山口多加志氏の車で
東大阪の海老蔵にて、積もる話しに花を咲かせたのである。
写真にて両店自慢のお味を想像して頂ければ幸いである。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑