高橋弘会長から電話が入った。箱根「天..." /> 澤田政廣(文化勲章受章芸術家)作品、寄贈をめぐって | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 3月 2nd, 2010 | by murayamakenzo

0

澤田政廣(文化勲章受章芸術家)作品、寄贈をめぐって

昨夜、高橋弘会長から電話が入った。箱根「天成園」、清水アキラさんがらみの、
中京テレビで放映されたDVDを自宅ビル一階の、
ラーメンハウスYa~Ya~屋に届けて頂いたことと、明日朝7時からの(3日)の
NHKニュース(おはよう日本)の中でも放送される予定だと聞かされた。さて、
今日は、青島市に移動日でもありまた、訪問者との打ち合わせ等で
ブログアップ時間がとれない場合を考え、少し早いのだが、
成田空港出発前にアップすることに。テーマは2点、
・・・・・・・先日、大月ホテル和風館(山田一晴社長)から連絡が入る。話は、
山田氏の祖父で元衆議院議員だった故山田弥一氏の胸像を
熱海市に寄付したいが、との、相談だった。胸像の作者が
熱海市名誉市民で文化勲章受章芸術家でもある、あの、
澤田政廣氏の作品ということは市民の間では広く知られていた。また、
山田社長のご両親とは古くからの知り合いで、愚息
中国・北京にある、香港ペニンシュラホテル系列の
王府飯店」にセールスマネージャーとして就職する際の
保証人となって頂いた頃からのお付き合いである。つないだのは、
親友で元つるやホテル専務で市議会議員を3期務めた、
故岡本功氏だった。(当時大月ホテル社長室長兼務)。この胸像に関しては
山田一晴氏の同期生で同僚議員の一人S氏が、
市に橋渡しをしていただいたとのことだが、私的作品ということもあってか、
担当職員の話を拝聴した限りでは取り扱いに苦慮していたという。ただ、
今後、どのようなカタチで脚光を浴びるとも限らない芸術家の作品である。
取り敢えず芸術的価値観はさておき寄付を前提として、一時、
市の文化施設の空きスペースに保管して頂くことで理解を求める。続いて、3月定例会に関して、



・・・・・・
熱海市議会3月定例会本会議3日目の登壇日では、下記の項目で通告書を提出している。
・・・・・・・1、      熱海市庁舎を含め公共施設のCO2削減、
省エネ対策具現化及び今議会で追加上程を予定する、泉支所新築工事への
太陽光発電、LED照明の採用等エコ対策等設計プランに入っているのか。
2、      熱海市空き店舗活用事業補助金120万円を計上したが、
具体的に何をどうするのか。また、シャッター通り化が加速する銀座町や清水町商店街、
中央町や浜町、渚町等の飲食店街へ即効性ある活性化対策はあるのか
3、      梅園有料化に伴う施設内店舗の取り扱いと、買えば安い
澤田記念館敷地を何度提言しても買い取らない理由を説明して。
4、      草津温泉では18カ所の無料温泉施設を解放して
日帰り客の人気コースとして周辺店舗への経済波及効果に貢献しているが
(熱海市は)市直営の無料温泉施設建設に対する考えを示して下さい。(つづく)

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑