張守峰氏(日照国際経済技術合作公司社長)は..." /> 中国山東省・日照市より、派遣研修生激励とPRに来熱! | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 2月 11th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

中国山東省・日照市より、派遣研修生激励とPRに来熱!

張守峰氏(日照国際経済技術合作公司社長)は今日の昼、
研修生送り出し先の一つ、名古屋市の工場に向うため熱海駅に入った。
張氏と通訳の令さんは、観光を目的としない
研修生慰労と各受け入れ先組合への挨拶、並びに、
新規送り出し先開拓と3つの使命を背負う、神経を張りつめた初来日となった。
それでも、強運なのだろうか、昨日は
あきもと司参議院議員や浅井幸洋理事長から、7月に予定されている
海外研修生派遣制度改正の方向性等を、
藩建寧氏を通して情報を仕入れ、疲れが吹き飛んだと笑顔を見せた。
・・・・・・・・・・
午後からは、数日前にアポを取っていた、
静岡県経友会事業協同組合(沼津市筒井町)を訪問して、
吉村洋一専務理事からも中国人研修生受け入れ業務に関する
メリット・デメリットや問題点、今後の課題点について、これまでの
経験に基づいた貴重なお話を伺う事が出来た。ここでも、
つながる話は何点かあった。吉村専務が過去に研修生を派遣した先に
高橋弘会長グループ(ジャンボーホールディン)のビルメン会社、
静岡SBM(村松社長)との取引や、河南省テイシュウには
2年ほど前、黒ニンニク製造に関する視察で訪問しており、吉村専務や
黄凱事務局長とは最初からウマが合った。組合としてのこれまでの経緯や
研修生のエスケープ等への苦労話、或は、法改正後の、
観光産業への研修生派遣についての淡い期待等、中国との大観光時代をぶち上げた
政府の方針等についても言及した。また、
・・・・・・・
7月以降の就業規則改正とともに、観光、宿泊施設への
外国人研修生派遣認可が下りる事で、国際経済技術合作公司を通して、
熱海温泉宿泊施設への研修生派遣も実現する。とのプランを話した。

昨日とは気温が10度近くも低く、おまけに雨が降り続くという、
観光地としては悪条件だったが、リニューアルした梅園を車で一周すれば、
観光バスから観梅客が傘の花を咲かせ次々と施設内を回遊しており、
この客を呼び込む売店を含め悪天候も何のその、活気に満ちていた。
それでは、昨日小生を訪ねて頂いた、
・・・・・
あきもと司参議院議員の簡単なプロフィールをご紹介したい。
・昭和46年東京都足立区生まれ(鹿児島育ち)
・平成2年3月 鹿児島県立竹岡台高校卒業
・平成8年3月 大東文化大学経済学部卒業
・平成12年11月 衆議院議員公設第一秘書となる
・平成16年7月 参議院選挙において自民党全国比例代表
第2位となる、305,613票を取得する
・平成19年8月 防衛大臣政務官就任
・平成20年 参議院国会対策副委員長 議院運営委員会理事就任
・・・・・・・・
ドラックストアーチェーン、パパスの前オーナー
根津社長からの紹介で前回は応援し、小生の市政報告会にも、
渡辺周、鈴木宗男衆議院議員とともに参加して頂いている。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑