Today's Kenzo

Published on 12月 19th, 2009 | by ken@jyohou.com

0

熱海梅園交差点内での衝突現場を撮る

孫会長(山東新建業集団有限公司)が、宿泊先の
「八重洲富士屋ホテル」をチェックアウトしたのは、午前6時だった。
他のメンバーより一足早く、商用で韓国ソウルへと向かうのを、
平石啓三郎と小生、通訳の藩氏、孫会長従兄弟の5人が、
成田空港までの迎えの車を見送った。

平石氏と孫会長

孫会長を成田に送る乗用車
2階のレストランにて朝食を済ませ、2時間ほどベッドに潜り、
午前9時56分発のこだまにて熱海に戻った。昨夜は、
孫会長の要請により、黄副会長、小生、通訳の藩氏の5人が
新建業がウイハン市内で推進する新規事業計画案件に伴う
意見交換をした後李氏のチェックインを待ち、訪日メンバーとの懇親会を
富士屋ホテル2階レストランにて催す。これは、ホテル統括副社長と懇意の、
平石啓三郎氏の存在が大きく、一行にもその意味が伝わっていた。

孫会長と

さて、黄敬文副会長以下一行も滞在期間残り2日間となり、
思う存分東京を楽しんで頂くために、自由行動とし、
来春早々に、ウイハン市で展開する新規事業への
資料提供を含めて再会する事を確約して昨夜のうちに、
別れの挨拶を済ませていた。今後、高橋弘会長を含めて、
中国山東省の企業家たちとどのような形で、
関係を構築して行くのか。小生と黄氏との友情から発展した、
山東新建業集団有限公司の日本人第一号株主、孫会長以下の来日、
中国山東省には、日照国際経済技術合作公司から委任された、
研修生や語学留学生派遣業務代行を含めて、
来年以降は、更に多く足を運ぶことになりそうである。と、いうことで、

事務所にて年賀はがきを製作していた
土沢昇氏を誘い、函南道路沿いのそば屋で食事を済ませ、
梅園交差点前を通ると、2台の乗用車が衝突して道路を塞いでいた。
事故現場(梅園交差点)
生々しい衝突現場
梅園交差点内事故現場
駆付ける救急車
ボンネットからは湯気が立ち上り、かなりダメージのある事故に見えた。現場には、
未だ警察も救急車も到着しておらず、事故ったばかりのようだが、
幸いにも、素人目には怪我人は居なかったようだが、師走に近づいたとはいえ、
案ぜぬん展を心がけてとの願いを込めて、事故現場をデジカメに収める。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑