Today's Kenzo

Published on 12月 22nd, 2009 | by ken@jyohou.com

0

湯河原駅そば、珈琲ウエストにて寛ぐ

小生に関連する会社が2社ある。一つは、昭和53年設立の有限会社ムラヤマで、
もう一社は、昭和59年設立の株式会社ビッグアップル。両社とも
愚妻が代表者という、典型的な家族法人である。とは言え、
設立からバブル時に掛けては、自社ビル購入や不動産取得、
店舗開店資金などで、銀行からの借り入れが◉億円以上もあったが、
現金商売の強みなのかコツコツ20数年間積み重ねて来たことで、
今年の夏には、借金を完済する事ができた。愚妻を始めとして、
長年支えてくれたスタッフや取引業者、税理士のお陰だと心から感謝している。

その税理士に関してだが、会社の経理を見て頂いているのが、
両社とも創業以来、東海岸町の、「坂本会計事務所」(坂本守代表)。以来、
ここ一本やりで、公私ともにお世話になって来た。一言で言えば、
相性が合うというというか、馬が合うというのか。笑い合える仲で、
長年、市内で権勢を振るいながらも、夜逃げせざるを得なかった、某氏とは
共通の友人関係に有ったが、お互い、その某氏に、とある理由から、
10数年以上も前から、仕事を失うことを覚悟で、反旗を翻すに至った理由も
似たような観点からだった。2年ほど前から住居兼事務所を熱海(東海岸町)に移し、
最近では積極的に、取引関係にある熱海市在住の若手経営者を紹介して頂いている。
今日伺った、湯河原駅下にある、

///// 老舗珈琲ショップ「ウエスト」のオーナー  ////「力石憲一」氏も

そうした中のお一人で、これまでは名前だけはお聞きしていたが、
お会いするのは今日が初めてだった。有難い事に、ブログを毎日、
チェックして頂いているとのことで、小生に関する情報は大づかみで知っており、
握手した力は強かった。聞けば、朝5時から午後11時迄働くといい、
道路を挟んだ向かいの店舗では、パン屋さんまで経営していた。
まだまだ未熟です。と、謙遜するが、どうしてどうして、
二つの店舗には客が引きも切らず、経営手腕はナカナカなものと推察する。
帰りには、ベーカリーウエストにて食パンと特性かりんとうを、
坂本先生からお土産として頂く。人脈だけでなくお土産迄頂戴するとは、
先生に素直に感謝申し上げて事務所に送り届けた。





先生を送り届けた後、安井医院(安井洋院長)へと向かう。
一昨日の月一親睦会「安井会」にて、DR安井より、新型インフルエンザの薬があると知らされ、
24日から今月2回目となる訪中が予定されており、これまた、従来型に続いて、
二度目のワクチン接種をする。

月一親睦会と言えば、昨夜はも、男たちの宴のメンバーから、
日本料理「武とみ」(咲見町)にいるから出て来ないか。と、誘われ、
久しぶりに、竹富さおりママとオーナーの顔を拝見した。ー未だ飲まないのーと、
冷やかされたが、飲む時はここで最初に飲むと、軽口を叩き、

澤口昭三氏(西山在住)と野辺功氏(桜町在住)が美味そうに飲む表情をカメラに収め、来春、
澤口氏の満80歳のお祝いを兼ねて、男たちに宴を再開することを確認し合った。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑