Today's Kenzo

Published on 12月 4th, 2009 | by ken@jyohou.com

0

日照国際経済技術合作公司会社案内

今日は12月4日(金)。現地時間の午前9時から、
日照国際経済技術合作公司の関連施設の視察があるので、
早めのブログアップとし、訪問先の会社の企業案内をしたい。
///// 日照国際経済技術合作公司 ////は、
1994年2月18日に国家の対外経済貿易合作部の批准により成立し、
対外経済技術協力経営権と
輸出経営権を持つ総 合的国有対外経済企業である。
資本金は500万元で、会社設立以来、中日研修生協力機構、
外部派遣水産加工機構に加入し、日照地区で唯一の全業界の対 外派遣労務、
研修生経営視覚がある国家批准による、
日照対外派遣労務訓練センターをもち、最も初期段階に作られた、
対外経済技術協力業務を専門にした国有企業 です。
また、外国(台湾、香港、マカオを含む)企業が
日照に設立した代表企業唯一の請負単位となっている。
人民政府(日照市)崔秘書長(左)李薫事長(右)
日照国際経済技術合作公司関係者と
日照市内の料理店にて
小林氏の口に合う、日照中華
芸術的な野菜の飾り付け
ホテルの部屋から日照市開発区を臨む

弊社の主な経営内容は、各種労務人員に対外派遣、研修生派遣、
各種の国外のプロジェクトの請負や
国内外資プロジェクトそれに必要な設備、材料の輸 出、
中国、外国企業の合資経営、提携生産業務の請負、
政府の委託による対外経済援助プロジェクトの請負、国内外経済、
技術、情報の仲介サービス、各種商品 の自営、代理の技術輸出入、
日照に設立する外国(台湾、香港、マカオを含む)企業の
批准手続きの請負等を主な事業内容としている。

中でも、対外派遣労務と
対外派遣研修生は会社の主要な業務であり、日本、韓国等との、
地域の顧客と長期的な協力関係にある。対外派遣人員は
高、中レベルの技術人員、管理人員、技術者等で、その業界は機械、建築、
電子、紡績、アパレル、水産、漁業等多岐にわたっている。

貿易方面では、日本、韓国等の国、地域と貿易関係があり、
各種の鉱産物、金属工具、
科学工業製品、穀物、海産物等を輸出している。さらに、
日照地区と周辺地区の対外派遣労働人員の各種の訓練を施す為の
対外派遣労務訓練センターを配下に持ち、対外派遣人員の労務技術、
言語、外国の習慣や常識等の多方面における訓練をおこなっており、
対外派遣人員の質を高めている。真心込めた経営、顧客至上を心がけ、今後、
日本を始めとして世界各国、各地域との、
経済技術提携と交流に更に力を入れる予定だと、張経理はこれまでの、
業務内容と今後の展開について説明する。
////////  小林氏が今回訪日したのは、///////
日照国際経済技術合作公司の日本事務所として、
日本各地にある各業界が設立した、研修生受け入れ組合や
社団法人へのアプローチに力点を置くことに対する、合意締結にあった。

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑