Today's Kenzo

Published on 7月 29th, 2009 | by ken@jyohou.com

0

中国山東省「維坊市」へ5度目の訪問

今日は、朝から予定が詰まっており早めのブログアップとする。
さて、画像が荒れていようが乱れようとも、
維坊市から携帯動画でライブ配信したいところだが、ただ、
中国からの携帯動画配信となれば日本のパケ放題は適用外となり、ドコモから、
目ん玉が飛び出るほどの請求書が届く事になる。セコいようだがここでは、
静止画だけにして、帰国後にビデオ撮影した中から
ピックアップしたものを編集して携帯配信にトライしたい。では、

先ず昨日の話に戻るのだが、今回も小さなアクシデントはあった。
結果は笑い話で済んだのだが、「青島空港」到着後のインフルエンザ検査で、
塩野、藩氏のスカイパート高体温コンビが前回に引き続いて、
検査に引っかかり、別室で入念なチェックを受けたのである。
無事解放されたものの、原因を推測すれば、
塩野氏は機内で飲んだアルコールが藩氏は多汗症(?)が原因のようだ。

青島空港には、今日訪問する、
「山東科技職業学院」の徐職員が運転手と共にワゴン車を用意して、
我々一行の到着を藩氏の友人「辛」氏と並んで待っていた。駐車場に向かうと、
今度は豪雨が我々を足止めしてしまい大雨が、瞬く間に道路を冠水してしまった。
20分ほど空港施設内で待機していたものの、止みそうにもなく、全員、
駐車場のワゴン車まで走るハプニングで、話題作りに事欠かないスタートとなった。

維坊OCEANWIDE HOTEL ロビーにて

維坊OCEANWIDE HOTEL ロビーにて

その状況を指す塩野靖氏

その状況を指す塩野靖氏

山東科技職業学院職員

山東科技職業学院職員

ホテル前公園を散歩する

ホテル前公園を散歩する

途中、高速道路に入ってからは嘘にように雨が上がり、
雨降って地固まる。の、気分にさせた。
ホテルにチェックインしそのまま、塩野氏と高野校長は、有声日本語学校を訪問し、
三浦氏と小生は、ロビーに待機していた超岳氏(合展動画社長)の訪日予定を含め
藩建寧氏の通訳で今後の展開や、三浦氏が合展動画に受注する
ロゴマークについて打ち合わせする

さて、今朝は9時に「山東科技職業学院」からホテルに迎がくる前に、
昨日に引き続いて、前回訪問した際の「藩建寧」氏のレポートを掲載する事で
学校についてのイメージを膨らませて頂く事にしたい。

//////  藩建寧  ///////

2、 国際化

山東科技職業学院は1997年から国際交流を始まった、今では
13カ国の80個学校と友好交流関係を持っている。毎年、
山東科技職業学院の学生が100名前後海外の学校に留学行っている。同じ、
毎年海外から100名の外国人留学生が山東科技職業学院に来ている。
外国人先生38名、主にアメリカ、日本、韓国、南アフリカの先生。

2005年、国際友好学校学長論壇を開催、
多くの国の学長が技能教育について討論しました。

そして、山東科技職業学院は山東省に唯一の
英語・韓国語・日本語の能力試験を全部できる学校です。
試験の時期、多くの人が当校に来る、学生だけじゃなくて、社会人も多いです。

山東科技職業学院は2000年から日本の学校と交流を始めった。

日本の友人や関係者は当校に訪問など、
2005年から日本語学科を設立、在学生200名以上。
2007年から技能研修生を日本に派遣、
毎回20名前後、そろそろ第7回名の生徒が出発する。

山東科技職業学院に来る外国人留学生は韓国が一番多い。
つぎはウクライナ、フランスなど。日本人の留学生はまだいないので、
是非、短期でも交流のため、来てほしいです。

山東科技職業学院は今研修生の派遣は何カ国何回もうやりましたので、経験があり、
日本での受け入れ企業があれば、すぐできる状態です。そして、
ホテル管理学部の派遣が多いため、熱海市のホテルが
山東科技職業学院の研修生を受け入れできたら、交流の面でも、
熱海の観光誘致戦略にも、当地の観光業の中国人への対応にもすごく有利と思います。

(つづく)

在留中国人通訳

在留中国人通訳

教師、留学生共同宿舎
教師、留学生共同宿舎

学院の広大な敷地
三浦氏と孫淑敏教授

日本静冈县热海市议员村山三先生一行访问我院

[2009-7-11]

2009年7月10日,日本静冈县热海市议会议员村山宪三先生一行访问我院,党委书记夏志林教授、院长徐建明教授出席了欢迎暨洽谈会。

双方在热烈友好的氛围中进行了友好交流,并就学生互派、赴日研修等方面的合作进行了探讨同时达成了初步合作意向。

村山宪三先生对我院国际交流工作给予了高度评价,并表示会积极推动我院与热海市高校开展交流合作,促进双方学校工作的共同发展。

国际交流学院孙淑敏院长、刘广鹏科长、王海星科长出席了欢迎暨洽谈会,徐姜波老师担任了双方翻译工作。

国际交流学院 供稿

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑