釜山「東横イン..." /> KBS(韓国放送公社)を訪ねて。 | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 5月 22nd, 2009 | by ken@jyohou.com

0

KBS(韓国放送公社)を訪ねて。

釜山「東横イン」(中央洞とプサン駅前)は、
リーズナブルで無駄を省いた機能的なサービスが受け、
日本人観光客だけでなく韓国内の出張族からも人気が高く、

朝のロビーは、毎回、朝食や早立ちのお客で毎回混雑している。
新型インフルエンザの世界的拡大が危惧される中での訪韓だったが、
釜山の「東横イン」でその影響を窺い知ることは出来なかった。
昨日の朝は特に、朝鮮半島を通過する低気圧に見舞われ、
路上を激しい雨が叩きつけ、ホテルロビーは、
足止めされた観光客でごった返していた。
ホテルをチェックアウトしたのは午前9時48分。
帰り支度に手間取り時間が押せ押せとなったが、流石、ガイドのヨンチョル氏、
今まで知らなかった抜け道と高速を巧みに飛ばし、
出発時間(10時40分発KAL)に楽々間に合わせた。
成田空港には定刻近くに到着、新型インフルエンザのチェックを済ませ、
飛行場内で反省会と食事に時間を費やし、
熱海駅に着いたのは午後5時を少し過ぎていた。
帰宅してからは、電話で元気がなかったと心配された「愛犬ふ~」と、

熱海観光港芝生広場周辺への散歩をし、今朝も、
怪しい雲雪の中、山の手コースを歩いて、留守中途絶えていた、
愛犬と意思の疎通を回復する。
午前中に、議会事務局に顔を出し、
議員連絡ボックスに入っていた、「5月臨時議会」招集通知と
臨時議会案を取り出し、地元新聞に目を通す。
臨時議会では、人事院による市職員の夏のボーナス支給額の、
0,2か月分の減額勧告に対する改正案が上程されるようだが、地元紙によれば、
昨日開かれた”議会運営委員会”の席で斉藤市長は、
ー平成20年度から行財政改革プランに沿って、
4年間の予定で職員給与を先行して、平均で8%減額しており
さらなる減額の必要がないーとの、考えを示している。
ただ、当局案に賛成する委員のほか、、
・職員は据え置き”議員!だけでも0,2%を減額する案や、
・職員・議員とも0,2%削減すべしとの意見が飛んだようだが、
残念ながら小生、「中国山東省視察」が決まっており、
相次ぐ職員の不祥事が世間を騒がしている最中での、
臨時議会は残念ながら、欠席届を事前に提出しており、
直接採決に加わることはできないが、
6月本会議ではこの問題も含めて、役所の隠ぺい体質を巡って、
”爆弾質疑”も用意して論戦に臨む予定である。
さてさて、今日は生ゴミ処理に関する諸問題を提起する予定だったが、

訪韓が目的の一つが劣化する前に、
KBS(韓国放送公社)を訪ねた際、収めた記念写真を先行してお届けしたい。

 

熱海温泉新作イメージポスターをプレゼント

熱海温泉新作イメージポスターをプレゼント

 

 

佐口氏と三浦氏がシンさんと記念撮影

佐口氏と三浦氏がシンさんと記念撮影

 

KBS正面入り口

 

KBS制作ドラマポスター

KBS制作ポスターより(2)

KBS制作ドラマポスターより(3)

KBS制作ドラマより

KBS制作番組より

KBS制作ドラマ、ポスターより(4)

 

KBS訪問を決めたのは、三浦正宏氏(Mエンタープライズ社長)で、

「SHIN]氏(チーフディレクター)のKBS東京支社時代に、
仕事を通じての交流を温めており、そのお裾分けに預かったのである。

「SHIN]氏は、熱海温泉を取材した際、好印象を残しており、
去年の「韓流イベント」開催についても知っていた。

今後、三浦氏の映像制作やネットワークを通して、
観光地熱海と「KBS]がドッキングできる人脈づくりが出来れば幸いである。

Tags: , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑