Today's Kenzo no image

Published on 5月 6th, 2009 | by 七転八起 - 村山憲三 Official Site

0

東京水道橋、「ドーム」野球観戦にて連帯感に浸る

先ずは、都築基氏(都築鉱産副社長)にお礼を申し上げたい。

昨日は、来宮神社での大楠祭りに参加した後、
愛犬との散歩を済ませ、午後3時28分のこだまにて、
愚息の京三と供に上京する。

目的は、都築氏からプレゼントされた、
巨人対横浜戦ペア3組の招待券を有効活用するためと、

三浦正宏氏(Mエンタープライズ)が6月からオープン予定の、
赤坂スタジオ兼事務所に案内して頂くためだ。

と、いうことで、三浦氏から上京した、
と八重洲口銀の鈴で合流し、
赤坂6丁目までタクシーを飛ばす。

野球試合開始時間は18時。赤坂スタジオにて、
約20分近く、”映像”ビジネスとWebとのコンテンツビジネスの将来性と、
”「Fアルバム」を始め、今取り組んでいる、
企業PR事業についてのビジョンとともに、協力を要請される。

DTIなどのネットワーク母体を中心としながら、
iphoneのアプリ開発など、ユビキタスの分野にいろいろと、
先進的な方向を目指すより、

今の経済情勢の中では、企業の予算縮小などによって、
ビジネスシーンでの売り上げの大幅増は難しく、なんらかの形で、

個人にアプローチしていくために、iphoneのアプリ開発などでの
個人への足がかりを作り、

これから2、3年で、個人向けのセキュリティ(インターネットをするときの暗号化)の
市場を開拓・拡大していくビジネスにも目を向けたいと、
自身のビジネスに重ねて抱負を述べる。

s-DSC028881.jpg
PCに関しては半可通の小生。

三浦氏の口から、次々飛び出す専門用語にオタオタしながらも、
愚息の前ということもあり、若い感性と知識のオンパレードに、
ただひたすら頷きながらも、時折口を挟み、
オヤジの威信も見せつつ、スタジオ内をデジカメに収める。

s-DSC029031.jpg
野球は、結果的にファンである巨人が負けはしたが、

目の前で、現役最年長「工藤投手」が、46歳の誕生日を、
最速140キロで3者凡退で抑えたり、

村田のホームランだけでなく、
おまけに、坂本のホームランまで観戦できたことは、
ラッキーの一言で、

野球と言う名のライブで、連帯感を共有でき、
対人関係にも大きなプラスとなる。

s-DSC029001.jpg
s-DSC029091.jpg
昨夜は、JR水道橋駅の混雑を避けるため、
8回の裏まで観戦して電車に飛び乗り、

熱海までは、最終一本手前の、
午後10時10分発「こだま」で帰宅した。

そしてこれから、昨日と同じ電車で上京し、
JR水道橋駅で下車、招待されている、

文京シビックホールにて開催されている、
”ジールスタジオ発表会”へと向かい、

www.zeal-studios.com/index.html

三浦氏だけでなく、
塩野靖氏(旅行代理店スカイパートナー社長)とも合流する予定である。

Tags: ,




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑