Featured no image

Published on 4月 13th, 2009 | by 七転八起 - 村山憲三 Official Site

0

フランス料理「医源」にて月一親睦会

月一親睦会の一つ「安井会」は、毎月、

熱海市内の和洋中の料理店を会場にして、飲食を共にしながら、
それぞれ職種の異なる”同期生”が集まり、
情報を交換しながら親睦を図っている。

昨晩は、会の名前の由来である、安井医院長が経営する、
中央町にある、フランス料理店「医源」にて開催され、

例によって、誰からともなく、
生活習慣病対策や血液検査等の”数値自慢”で、
開始の口火が切られ、30分以上も健康関連談義で盛り上がる。

中には、糖尿の家系を持ち、
数値の高さを気にするメンバーも含め、

倒れて家族に迷惑をかけられないと、
全員が健康に対するナーバスな気持ちが見て取れた。

とはいえ、時間がj経過するにつれ、

出された料理とワインに魅了されたのか、
血糖値を気にしていたメンバーも、次第に顔の色つやを輝かせながら、

”な~に、歩いてカロリーを消費”する、とか、
”明日は2食抜く”とか自己弁護しながら、

結局は食欲が勝り、

全員が、トータル、5000キロカロリー程にもなる、
テーブルに並べられた料理を全て平らげていた。

(加藤登中華料理店「大一楼」オーナー)

s-DSC024071.jpg

(安井産婦人科医院長)

s-DSC024090.jpg

(左から長沢大洋舎社長、乙部電機社長)

s-DSC023961.jpg

(左から木下氏と石井工務店専務)

s-DSC024011.jpg

s-DSC023931.jpg

s-DSC023991.jpg

この他話題は、定額給付金や15兆円の補正予算で、景気が回復するのか、
小沢民主党が政権を取れるのか。等、議論百出したが、

結局は、ツケが借金として残り、
”消費税”の値上げに直結し、

国民一人ひとりに重く圧し掛かってくる。という、

結論に達したところで次なる席へと急いだ。

実は夕べ、高須基仁氏(モッツ出版)が、
静岡放送生番組終了後に、ホテルサンミクラブに入ったが、

多忙が引き金となったのか、
ロビーに到着した直後、体調不良を訴え、そのまま、
東京の自宅へと戻ってしまったため、

(今朝、本人から調子が戻りました。迷惑をお掛けしました。との電話あり)

三浦正宏氏(エムエンタープライズ)に制作依頼し出来あがっていた、

熟女コンテストの撮影コンテンツの、
配信システムについての打ち合わせは見送りとなってしまい、

手持無沙汰で、”とあるスナック”で待機していた三浦氏に合流し、
年末予定している、「熱海ショーケース2009」実現に向けての、
進捗状況について話を伺うなどして、午後11時30分に自宅に戻った。

また、この後午前12時過ぎには、

大阪から、「みやびフォンド」の倉沢氏や、
一昨日伺った「パブスナックスーパーマン」の田中氏などが、
ラーメンハウスを利用し、小生を探したようだが、

自宅のテレビ前のマッサージチェアで寝ており、失礼してしまった。

さて、「起雲閣」の錦鯉だが、

何故、37匹もの高価な”錦鯉”のうち、20匹以上も死なせたのか。
その原因はどこにあるのか。

s-DSC02348.jpg

施設側の管理体制にどのような問題点があったのか。

寄贈した、森山省五氏(埼玉県所沢市中新井2-247)の、
熱海市に向けた、怒りの矛先をどう収めるのか。

このことを踏まえ、小生が施設管理者に対して要求した、
錦鯉寄贈経緯が届けられているので、

その内容を公開することで、対策となれば幸いである。

(つづく)

Tags: , , , ,




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑