Today's Kenzo no image

Published on 9月 30th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

台風15号、熱海に接近か。

明日夜、
東海地方に接近すると予報される、
台風15号を、
ネット検索すれば、
前回の13号と同じ軌道を描く、
ブーメラン台風とかで、
またまた大雨の被害が懸念され、
疫病神とならなければと、
朝と午後の晴れ間を見計らい、
「愛犬ふ~」と
熱海後楽園ホテル周辺を歩く。
午後2時前、
熱海後楽園ホテルの駐車場では、
展示会を兼ねて宿泊する”建設機械メーカー”なのだろうか、
招待客相手にデモンストレーションの真っ盛りだった。
s-IMG_6986.jpg
参列する女性客に、
”可愛がり”を受け目を細める”ふ~”と、
s-IMG_6989.jpg
県有地公園から、
熱海市議会9月定例会に上程され可決された、
補正予算の中で、
”渚北地区再開発”を視野に入れた
”補助金”150万円”が、
「準備委員会」に投入される
渚北地区を撮る。
小生は、
この補助金については、
9月定例会で、こう質している。
/////////////////////////
次に、
平成20年度一般会計補正予算の中から、
渚北地区再開発準備組合への
補助金150万円についてお尋ねいたします。
この問題に関しては、
昨年の6月議会において、
斉藤市長は同僚議員の質問にこう答えています。
-本再開発事業に対して

6億円”の一般財源を投入することは
収支とのバランスを考慮して、
大変難しいと判断したことと、
“近隣住民”を含めた市民の合意形成がまだ不十分であると、
断念した理由についてコメントしています。
私は基本的には
渚北地区の再開発に対して賛成する議員の一人です。
ただ、
この市街地再開発事業に関しては、
発足当時から、
事業協力を名乗り出たゼネコンからの
“8,000万円”という
巨額で不透明な寄付金の使途についても、
火種を抱えたままであり、
現段階では、
市民の一人としても
容認しがたい複雑な利害関係が錯綜していますが、
このことは反対派住民も承知の上なのか、お答えください。
//////////////////////
小生の質問に対して、
斉藤市長は、
ー私からは、
渚北地区の再質問にご答弁申し上げます。
補助金について、
賛成派、反対派が承知しているかという御質問ですが、
それは承知している方もしていない方もいらっしゃると思います。
この補助金ですけれども、
今、
渚小公園から
新しい橋が計画中です。また、
ウォーターフロントについても
日本丸が来航することによって大きく状況が変わっております。
 
そういった中で、
今まで渚北地区という非常に限られたエリアから
地区全体をまちづくり推進地区に指定して、
そこでもう一度この地区のあり方を、
これまでの賛成派、
慎重派・反対派の方も含めて、
非常に重要な地区の青写真を
もう一度、書こうという趣旨で
今回、補助金を出させていただいておりますので、
ご理解をいただきたいと思っております。
と、答弁している。
ところが、ここにきて、
斉藤市長の計画を一蹴するような、
この補助金もムダとなる、
”再開発区域内”の物件転売情報を入手した。
この転売計画が事実だとすれば、
この地域一体は、
再開発どころか利権争いが表面化し、
善意の住民の生活権も脅かされる。
今日の、
対岸の風景から、
先行きを暗示する、
重い雨雲が垂れ下がっていると見るのは、
考えすぎだろうか。
s-IMG_6995.jpg
散歩から事務所に戻り、
議員控え室に入る。
担当職員に
資料請求していたことと、
上記の”渚北地区内”の物件を管理する、
株式会社「ベイリゾート」の
福田社長をお招きして、
s-IMG_7004.jpg
物件販売の詳細についてお聞きした。
また、今日は、
先日大阪出張の際に訪問した、
「栂ご夫妻」が、
「国際医療福祉大学熱海病院」に
定期健診のため来熱し、
検診後携帯に連絡を頂き、
宿泊先のホテルフロントにて、
ユニバーサルデザイン観光等について、
貴重なご意見を拝聴した。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑