Today's Kenzo no image

Published on 8月 10th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

「釧路湖陵高同期生」にホールインワン達成者5人!

「釧路湖陵高校」は、
平成24年に開校100年を迎える。
小生は
昭和40年卒業の第17期生で、
同窓会長の、
栗林延次氏(三ツ輪商会社長)も
同期生の一人で、
数年前、
ご夫妻で熱海温泉に宿泊している。
昨夜は、
平成20年度の同窓会が、
「釧路キャッスルホテル」で開催され、
開校100年を前に、
小生を始め、
道外からの同窓生を含め、
800人以上が一堂に会した。
総会終了後、
物故した同窓生に黙祷を捧げ、
乾杯へと移り、
リアリーリーディング部員や、
声楽同好会、
ブラスバンド部員によるアトラクションを挟み、
懇親会の幕開けとなった。
s-IMG_6098.jpg s-IMG_6099.jpg
今年も17期生は多く参集し、
チームワークのよさを見せ付けた。
s-IMG_6104.jpg
s-IMG_6105.jpg
毎年、
墓参を兼ね同窓会には
欠かさず出席してきた。
この10年間以上、 
参加する顔ぶれに変化は少ないものの、
この会に出席するこたびに、
”よしっ”、がんばるぞ。という、
エネルギーが沸き、
次回も参加したくなるから不思議である。
それもそのはず、
小生の同期には、
”ホールインワンを達成できる、
幸運な男達が
”5人”存在しており”パワー”充電には事欠かない。
わが親友「伊木茂樹」氏を筆頭に、
栗林同窓会長、
和田、堀、宮本の各氏がそれで、
今朝の同期会コンペ3組の中にも、
s-IMG_6079.jpg
和田、堀、伊木と
”幸運”爺3氏が参加していたので、
記念撮影する。
         (3人の幸運”爺。左から和田、堀、伊木の3氏)
s-IMG_6081.jpg
今朝の「釧路風林カントリークラブ」は、
気温は20度。
薄曇の中時々太陽が顔を出す
絶好のゴルフ日和となった。
s-IMG_6084.jpg
s-IMG_6088.jpg
小生は一組目で、
C(謙信)~A(信玄)コースを
伊木、今井、大町の各氏をパートナーに、
55-51=106で回る。
伊木氏は、
50-50=100と本人は不服そうだったが、
ラフの深さは半端じゃなく、
幸運”爺”伊木氏を含め、
誰も(1組目)50を切れなかった。
s-IMG_6097.jpg
ゴルフ終了後は、”麺道”追求へ、
愛国町のラーメンショップ「仁」へ。
s-IMG_6094.jpg
s-IMG_6095.jpg
チャーシューワンタンメン(900円)とタンメン(700円)を平らげ、
s-IMG_6113.jpg
同窓会のあとには、
再び「泉屋」のスパゲッティ、
ピリ辛泉屋スパと
昨日食べ損なった”ミートソース”をほぼ完食し、
釧路”麺道”食べ歩きに終止符を打った。
あとはそれぞれ
”メタボ”との戦いが待っている。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑


Fatal error: Uncaught exception 'wfWAFStorageFileException' with message 'Unable to save temporary file for atomic writing.' in /home/dengdeng/murayama-kenzo.com/public_html/wp-content/plugins/wordfence/vendor/wordfence/wf-waf/src/lib/storage/file.php:30 Stack trace: #0 /home/dengdeng/murayama-kenzo.com/public_html/wp-content/plugins/wordfence/vendor/wordfence/wf-waf/src/lib/storage/file.php(648): wfWAFStorageFile::atomicFilePutContents('/home/dengdeng/...', '<?php exit('Acc...') #1 [internal function]: wfWAFStorageFile->saveConfig('livewaf') #2 {main} thrown in /home/dengdeng/murayama-kenzo.com/public_html/wp-content/plugins/wordfence/vendor/wordfence/wf-waf/src/lib/storage/file.php on line 30