Today's Kenzo no image

Published on 5月 11th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

熱海梅園”韓国庭園”、ソウルへ飛ぶ(1)

5月10日(土)午後3時50分、
KE2709便は、
定刻どおり「金浦空港」を離陸し、
約2時間、
機体は、
東京湾上空から、
滑走路へと進路をとり、
次第に低空飛行を続ける窓に、
雨が叩き、
水滴となって流れていたが、
羽田空港には、
午後5時55分丁度に着陸した。
品川駅から新幹線に乗り継ぎ、
熱海駅に到着したのは、
午後8時を少し回っていた。
温泉場にとって、
稼ぎ時の土曜日だというのに、
雨が降り続くだけでなく、
外気は異常なほど寒かった。
さて、
今回の訪韓に際し、
日韓を結ぶ相互実力者のセッティングによって、
ソウル市中区乙支路1街にある、
ソウル市役所、
「崔昌植」ソウル特別市行政2副市長の
執務室を訪問し、
今から約8年前の、
2000年9月23日、
当時の森喜朗首相と
韓国「金大中」大統領による、
「日韓首脳会談」が熱海で行われ、
翌日両首脳が、
熱海梅園を音連れ、
園内を散策し歓談されたことを記念し、
日韓の友好と
世界平和が永久に続くことを願い、
朝鮮時代の伝統様式と
手法を取り入れた”庭園”を整備するに至った。と、
観光福祉課職員の作成した、
梅園と韓国庭園に関する冊子を開き、
ポスターを広げて、
通訳の金さんに、
この時、
小生は
市議会第一期生で、
小雨の振る中、
現熱海岡本ホテル前で、
森、金両首脳の車列に、
日韓の小旗を降りながら歓迎の輪に加わっていたのを、
括弧くくりにして、
熱海市と
韓国を結ぶ経緯などを説明する。
        (写真は左から通訳の金さん、秘書室長、小野氏)
s-IMG_4157.jpg
s-IMG_4162.jpg
                (田中秀宝議員)
s-IMG_4160.jpg
ただ、
対応に当たった秘書室長は,
「熱海市」についての
知識や認識は薄かったものの、
富士山と駿河湾をに挟まれた、
熱海市温泉を俯瞰した
ポスターを食い入るように見つめ、
金通訳が、
~美しいまちですね~と、秘書室長を代弁した。
(つづく)

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑