Today's Kenzo no image

Published on 5月 29th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

熱海のリニューアルに関して提言する

今朝は、
釜山市内にある、
「ホテルロッテプサン」1536室で目を覚ます。
s-IMG_5477.jpg
昨日は、
東海道線上りの熱海始発に乗り、
小田原駅へと向かい、
s-IMG_5476.jpg
小田原駅から新大阪駅に向かった。
来宮神社奉賛会旅行の翌日には、
関空から「釜山」へと出張するのだが、
元来ジッとしているのが苦手な小生にとっては、
これまで培ってきた、
多岐にわたる、
”人脈”をキーワードに、
「熱海」から離れて、
まちの現状を俯瞰することで、
熱海”再生”への
ヒントやアイディアを吸収しかつ、
できる範囲内でだが、
定住人口増加や別荘等所有税確保や
ミニホテル、旅館等の基幹産業誘致、
”イベントによる活性化”にむけて、
s-IMG_01520.jpg
s-08hanabi4.jpg
s-08hanabi6.jpg
s-08hanabi7.jpg
関係各位の協力を得て、
実現可能な入り口まで押し上げてこれたのではと、
まだまだ未完成ながらも
明るい兆しとして、
心の中で自己自問している。
”ひかり”の車中では、
そんなこんなを、
頭に描きながら
”うとうと”の不連続線にはまっているうちに、
新大阪駅には、
午前8時19分キッカリに到着した。
今回は、
熱海産”佐口一号”(にんにく)を携え。
松本哲治氏(タックワールド)とともに、
松本氏の古くからの友人で、
釜山”チャガルチ市場”、
「チョリ商会」を経営する、
キム・ヨンチョル社長の要請に従って渡韓する。、
待ち合わせは、
なんば”新歌舞伎座”横の、
なかおか珈琲店だった。
            (なかおかチーフと松本氏)
s-IMG_4273.jpg s-IMG_4272.jpg
さて、
ここからは、
行数の関係のより明日以降として、
      ・
一昨日の夜は、
来宮神社奉賛会旅行の後、
約束どおり、
熱海市中央町、
”森ちゃん寿司”はす向かいの、
スナック「ルナチック」にて、
橋本一実、梅原一美の、
熱海市議会の、
”Wかずみ”議員と共に、
さよならの会へと顔を出す。
斜陽観光地の
”しけた”愚痴話を出来るだけ避け、
このスナックでお世話になった、
思い出話にハナを咲かそうと心がけた
小一時間があっという間に過ぎ、
小生は、
釜山行きの支度があり、
s-IMG_5473.jpg
またいつかどこかで、
”さようなら”と姉妹と握手を交わし、
バイク(50CC)で自宅に戻り、
ブログ前段へと続く。
・・・・・・・・・・・・
////////////
・・・・・・・・・・・・
では、
フランス”パリ”在住の、
鴨居誠氏と、
そのお仲間が作成した、
「熱海のリニューアルを提言する」の続きに入る。
         ・
つまり、
今後の熱海が、
次の世代へ
何を提案するかにかかってくると
思います。
東京から新幹線で
40-50分と
交通の便が非常によく、
きれいな海があり、
美味しい魚及びその他食材があり、
良質の温泉がある、
というような条件を満たすことの
出来る場所は
熱海以外にはないと思います。
s-IMG_5387.jpg
s-IMG_5388.jpg
s-IMG_5389.jpg
そこで、
昔からの知り合いの東
京のコマーシャルプロダクションの
プロデューサーに
熱海改造計画を
熱海市に提案してみないかと、
問い合わせたところ、
とても
面白そうだとの返事をもらいました。
この改造計画の基本は
熱海=リビエラとしました。
市の財政が
逼迫していることを踏まえたうえで、
何が提案できるのかを
”皆”で考えました。
大きなお金を使わずに
熱海を
リビエラに変える計画です。
プロダクションに
プレゼン用の資料を作ってもらい、
先月、4月15日に
上記プロデューサー、
企画演出家、
カメラマンそして
われわれ総勢5名で熱海市役所へ行き、
新、旧の
戦略室長とあい、
われわれの考えている
新しい熱海の提案をしてまいりました。
戦略室という名前が
全く似合わないほどの
保守的な応答にやや、がっかりしましたが、
お役所というのはこのようなものなのでしょう・・・
われわれが
主に提案したのは:
-ヨーロッパ調のテントの統一された、
野外マルシェを
毎週土日に開くこと。 
その半分はもちろん
地元のお店に出店してもらいます。 
残りの半分は
 東京から面白い店を引っ張ってくる。
 基本出店費用は無料ですが、
もちろん売り上げに対しての
熱海市への支払いは発生します。
 熱海市の出費としては、
テント作成及び設置、
電気の配線、
終了後の掃除等です。
-5-9月はビーチをプライベート化し、
そこにパラソル、デッキチェアーを設置します。
 入場料を取り、
差別化を図ります。  
そこにはこじゃれた
バー、カフェを作ってもいいでしょう。  
ビーチにいらしたお客様に
徹底したサービス
(いつでも、飲み物を寝転がったままでも注文できる。
ぬれたタオルはすぐに取り替えてくれる。
パラソルの角度も
ビーチの従業員に頼める・・・)で対応します。
その他、
色々と3時間にもわたり、
戦略室の方には説明をしました。
七転び八起きの
ページを読ませていただく限りでは、
村山様ならばわれわれ
熱海ファンの気持ちを
ご理解いただけるのではないかと、
このようにメールを
書かせていただきました。
出来れば
電話でお話が出来ればと思っていますので。
村山様の
電話番号をお教えください。
こちらからご連絡いたします。
以上、よろしくお願いします。
鳥居
TMC
40, rue Jacob 75006 Paris
Tel : +33.1.47.03.05.81
Tel/Fax : +33.1.44.09.83.54
Mobile :+33.6.80.05.45.96
No virus found in this incoming message.
Checked by AVG.
Version: 8.0.100 / Virus Database: 269.23.16/1429 – Release Date: 2008/05/12 18:14

Tags: , , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑