Today's Kenzo no image

Published on 5月 10th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

”生物ミネラル”(BIE)とは

昨日は、
”とある韓国の実力者”のご案内で、
「復活熱海元気ですよ実行委員会」(NPO法人宣誓中)の、
小野実氏や
同僚議員の田中秀宝氏と、
「ソウル特別市を訪問する。
s-IMG_41940.jpg
行政2副市長室にて、
熱海市観光福祉課が、
小生らの訪韓”目的”にそって作成した、
熱海梅園「韓国庭園」施設に関する冊子と、
”旧市内全市”を
写真に収めたポスターを持参し、
熱海市と韓国との関係や
これまでの交流事業等のついて説明する。
s-IMG_4173.jpg
s-IMG_4179.jpg
詳細は今話せないが、
東アジアからの誘客を急ぎたい、
伊豆箱根地域の
観光関係、関連団体、
特に”韓国庭園”を、
梅園敷地内の”売り”にする、
「熱海市」にとっては、
近い将来、
日韓友好と平和という視点からも、
大きな布石となることを念頭に、
8月、
熱海観光港芝生広場にて、
開催予定の、
「野外コンサート」の目的と人選について、
ご意見を伺うことができた。
さて、
これから「帰国」の準備のため、
PCを閉じるとして、
昨日の続きをアップする。
高須基仁氏(モッツ出版)からの電話は、
連載を持つ、
「夕刊フジ」のコラム欄の
8日付で”テーマ”を、
俳優「小林旭」さんをテーマに書かせて頂きたい、
ついては、
弟の小林常男氏(熱海マリーナ社長)の了解ともども、
失礼なのは重々承知の上で、
電話取材をお願いしたい。というもので、
自他共に認める、
”旭ファン”の高須氏の熱意に絆されたか、
小生の顔に免じたのかは聞きそびれたが、
これまた、
少年期を銀幕の大スター
「小林旭」と共に育った、
矢倉相談役(生物ミネラルナカヤ)が、
目を白黒する中、
希望通りの展開となった。
高須氏より、
お礼方々「夕刊フジ」を送りたいと、
感謝の言葉があったので、
帰国後に、
紙面をご案内したい。
s-IMG_4085.jpg
さて、
生物ミネラルについて、
「熱海マリーナ」で、
矢倉相談役の話を、
引き続き聞いたところでは、
中山栄基氏(発明開発者)の
研究発表から抜粋すると前置きし、
~ミネラルはカリウム、
ナトリウム、塩素、マグネシウム、カルシウムなどが
主流とされていますが、
ヒトの体に最も必要なミネラルは
極微量のミネラル、
例えば
硫黄、リン、マンガン、
亜鉛、銅、ヨウ素、セレンです。
弊社のミネラル成分は
極微量のミネラルが
バランスよく含まれています。
また最近、
還元力という言葉が
ミネラルウォーターや
食品などの説明の中でよく使われていますが、
弊社は
その還元力に着目して
ミネラル作りを行っています。
専門家からは今でも
相当高いレベルにあると評価されていますが、
より高いレベルを目指して
技術革新に努力しています~
(鳥取市内にある株式会社ナカヤの製造工場の一部)
s-IMG_2807.jpg
s-IMG_2793.jpg
s-IMG_2817.jpg
s-IMG_2815.jpg
~人間はもともと
地球上の食物連鎖の流れに従い、
植物や動物を食べることによって
栄養補充をするようにできています。
魚介類や
肉類などの動物性食物も、
それらの動物が食べていたのは
「植物」ですから、
「人間の栄養素の起源は、
すべて植物にある」と言えます。
ここ数十年の生活環境、
特に「食」に関する環境が大きく変わってきています。
昔は、
農薬や人工肥料に依存することなく
農業をしていて、
自然に育った植物を食べて
健康に生きていました。
食の環境の急激な変化は、
免疫力低下の
大きな原因の一つであり、
生活習慣病、ガン、アトピーなどの
病気となって表れていると考えられます。
(つづく)

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑