Today's Kenzo no image

Published on 4月 27th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

これが本物の”佐世保バーガー”たい。

大阪「なんば」という土地は、
江戸時代には、
「難波御蔵」という米蔵があったといい、
その由緒ある名前に因んで、
昨年6月27日、
なんばCITYの南側に、
12の飲食店が集う、
”なんばこめじるし”が誕生した。
その一周年記念に、
どんなイベントを企画して、
佐世保バーバー「ATA-GO」のオーナー、
山北高広氏から、
松本氏を通じて
相談を受けたので、
新規顧客の掘り起こしやリピーターを増やすには、
施設の子供たちを招待して、
大盤振る舞いし、
売り上げの一部を寄付するか、
7月で閉鎖する、
”くいだおれ人形”をレンタルしてもらうか、
テレビが取材に来るような、
インパクトある発想をと助言する。
                   (山北高広オーナー)
s-IMG_2900.jpg
s-IMG_2898.jpg
小生は未だ、
12店舗の飲食ゾーンうち、
2~3店舗でしか食していない。
たしか、
てんぷら「大吉」、
台湾ラーメン「味仙」と
お好み焼きの「百十」(もんじゅ)だけで、
残念ながら、
オリジナル佐世保バーガーは未だ食していない。
多分、
明後日の昼食は、
「ATA-GO]のバーガーということになるのだが、
過日お会いした際に、
山北氏自らPRの、
”佐世保バーガー”をPRさせて頂く。
~生地は別注の大きさのパンで、
あっさりしたチキンと
しっかりしたビーフが選べるジューシーなパテ、
甘めでスパイスを効かせたマヨネーズに、
一番の売りは、
その素材を力強いものにする、
オーダーが入ってから、
一つ一つ作り上げることにしています~、
食べ方は、
大胆に上からつぶして
かぶりつくことだという。
口いっぱいに夫々の味が、
混じりあうことで、
美味さが体感できるはずです。と、胸を張る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐世保バーガー「ATA-GO]
住   所 大阪市なんばCITY なんばこめじるし内   
営業時間 午前11時30分~23時(途中休憩あり)
電   話 06(6644)2448

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑