Today's Kenzo no image

Published on 3月 6th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

「小金」姐さん、週刊新潮”グラビア”に登場!

小生のブログでもお馴染みの、
「熱海芸妓置屋連合組合」所属の、
正確には、
置屋「玉成駒」の現役芸妓で、
昨年9月に「白寿」を迎えてもなお、
週一回、
”三味線”道を精進する、
「小金」姐さん(鏑木賀代さん)
今年に入って、
テレビ、新聞に雑誌と
メディアが挙って取材しており、
その度に、
「熱海」がクローズアップされ、
芸妓文化は言うまでもなく、
情報発信して頂く、
宣言効果は計り知れず、
ましてや、
小生が関係する題材を、
s-IMG_1227.jpg
取り上げて頂くメディアの方々には、
ただ、、
感謝感謝である。
そして今朝は、
「週刊新潮」と「週間実話」が、
s-IMG_2177.jpg
「小金」姐さんと、
今年誕生したばかりの、
”半玉”さん(あたみっ娘ちゃん)を、
2誌とも、
グラビア特集していたので、
この号を
お買い求め頂く事をお願いするとともに、
内容を抜粋してご案内したい。
「週刊新潮」(3月13日号)は、
”この道で85年”のタイトルで、
s-IMG_2171.jpg
この度、
「人間国宝」と相成りました。
ただし、
熱海限定ではありますが。
御歳100歳になり小金さんは、
全国で約2800人いる芸妓の最高齢。
廃れゆく熱海を復活させようと、
有志で作ったNPO法人が
新設した栄えある、
「第一回受賞者」です。
小金さんは、
週一回ある三味線の稽古も欠かさず、
”地方”として未だ現役。
「北から南まで、どんな民謡でも」という彼女、
ひな祭り今日もほら、
「東京音頭」や「ちゃっきり節」など、
三味線を弾きながら、
張りのある歌声を、
宴会場に響かせます。
ちょっと歌詞を忘れたり、
下ネタに替えたりは、ご愛嬌。
そのすっとぼけた妙味が、
お座敷をほがらかに盛り上げるのですから。
~中略~
今年は、
8年ぶりに15人の半玉さんが
花柳界に加わりました。
さて、
華やかな熱海再び、となりますか。と結んでいる。
是非ぜひ、
~華やかにして下さいませ。全国のお大尽さま~

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑