Today's Kenzo no image

Published on 12月 12th, 2007 | by ken@jyohou.com

2

熱海市議会「本会議」第2日目開会

本会議2日目は、
これまでより、
30分開会時間が早まり、
午前9時30分の開会となった。
先ず、
議会事務局から
追加議案の提案説明が行われ、
請願第4号
「熱海市観光戦略会議市民委員の
委嘱撤回問題に関する請願」と
請願第5号
「熱海中央渚北地区の一体的かつ計画的な、
まちづくりの可能性を担保とするために、
具体的な方策の実施に関する請願」が上程された。
このあと、
山田、小森、金森、橋本各議員の民主党勢、
次いで、
田中、大山両議員の自民党議員団、
ラストが、
共産党井沢議員という順で
議案に対する質疑及び
質問が開始された。
s-200712120.jpg
s-200712121.jpg s-200712122.jpg
s-200712123.jpg s-200712124.jpg
s-200712125.jpg s-200712126.jpg
s-200712127.jpg
各会派議員の質問事項については、
明日の地元紙を見ていただくとして、
第3日目、
午後4時50分に最終登壇する、
小生の、
壇上での前置きを、
いち早く公開して、
”マッサラ”な情報を提供したい。
・・・・・・・・・・・・・・
熱海市政調査会
「村山憲三」でございます。
只今より、
12月定例会に上程されました
議案に対する質疑
並びに一般質問をさせていただきます。
斉藤市政が
誕生して一年と3ヶ月。
その直後の
昨年12月5日には、
「熱海市財政危機宣言」で
一躍全国デビューという
離れ業を演じたのは
記憶に新しいところでございます。 
ただその後一ヶ月足らずで、
熱海のイメージダウンとの
業界の批判を交わし、
宣言撤回したことに対しては、
私にとっては
“肩透かし”をくらったようで
釈然としませんでしたが、
前市政の元では封印されていた、
マンネリ観光地の
巨額な財政赤字という
“危機意識”を
熱海市民や
観光業界全体に抱かせたことは、
意義のあるものと
評価をいたしておりました。
また、
行政コンビニ、
観光戦略室などの施策を打ち出したことで、
斬新的、或いは
“独善的手法”と
意見が分かれる中、
「行財政改革プラン」をもって、
平成23年までの5年間で、
公共投資の凍結や
職員人件費削減を断行し
財政再建を目指すという
公約を掲げました。 
このプランは、
市民サービスの切捨てなど
痛みを伴う諸刃の剣となるものの、
私の選挙公約の一つでもあります、
“熱海市の財政再建には
税金の半分以上が
役所の人件費に消える
お役所改革が不可欠”だという
基本理念とほぼ一致しており、  
市長選挙では
応援できなかったけれども
是々非々ながら
擁護のスタンスを取ってまいりました。
          (つづく)

Tags: , ,


About the Author



2 Responses to 熱海市議会「本会議」第2日目開会

  1. 波多野の妻 says:

    先生こんにちは☆お久しぶりですm(__)m
    ブログをいつも見てますが、相変わらず先生は忙しそうですね。
    寒くなってきますから、風邪など引かれぬようお体大事にしてくださいね。
    本日、主人の大好きな蜂蜜が届きました。有難う御座います。無くなりかけた頃に届くので嬉しいです。
    主人もなかなか忙しくて、先生にお会いできず寂しいです。熱海の温泉に入りたいのですが…。
    このまま、先生に会えずに今年も終わってしまいそうなので、先に御挨拶……。
    本年も色々と有難う御座いました。また、来年も宜しくお願い致します。

  2. 村山憲三 says:

    ど~も。
    海から熱海に入ってはいかがでしょう。
    熱海マリーナの、
    小林社長も会いたがっています。
    よいお年を。
    ど~も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑