Today's Kenzo no image

Published on 11月 8th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

熱海マリーナで”フュージョン”に跨る

今日は午後4時に、
箱根町の、
カワバタ副議長さんが、
プライベートではあったが、
小生の
議員控え室においで頂いた。
箱根町の
この時期の入り込み観光状況について、
日帰り客数と宿泊者数の比率等、
一通り、
観光情勢についての
意見交換したあと、
福島県にある、
”とある案件”について相談を受け、
小生が、
知りえる限りの範囲で
対応策についてコメントさせて頂いた。
カワバタ副議長に
お越しいただく少し前、
”イセイ”市民課長が控え室に。
用件は、
戸籍の電算化に伴う”相談”だった。
戸籍は、
身分関係を登録・公証するもので、
戸籍には、
常用漢字、人名用漢字
その他、
漢和辞典で正字として書かれている文字等で、
記載することになっている。
熱海市でも、
今年12月1日から
戸籍事務の電算化により、
コンピューター処理されることになった。
ところが、
ど~ゆ~訳か、
小生の”名”(憲三)が、
これまで
戸籍上では”誤字”のまま登録されていたのである。
思えば、
戦後のどさくさに生まれており、
誤字の原因は、
手書きで”出生届け”したことで、
当時の、
「釧路市役所」の
担当職員がそのまま”記載”したものと見られ、
熱海市役所「市民課」が取り扱う、
電算化に伴う、
”東洋漢字書き換え件数”は、
約1,200件で、
内訳は、
市内が800件、
市外が400件という。
小生の場合は、
”憲”の字の
冠の下が”王”になっており、
”芽が押さえ込まれていた”格好だったのが、
電算化に伴い、
満61歳を迎えて、
”やっと、芽が出ることとなり、
”強運”が更に上昇するよう、
あっ、「芽でたいな~」と、
”イセイ”市民課長に、
ジコチュウ~な”運担ぎ”を押し付けて、
記念の
写真撮影に巻き込んだのである。
s-CIMG7794.jpg s-CIMG7797.jpg
さて、
昨日の続きだが、
「伊豆スカカントリー倶楽部」から、
”熱海マリーナ”へ
お伺いしたのは、
小林常夫社長の愛車、
と言っても、
「250CC]のホンダ”フュージョン”だが、
そのフュージョンを、
平石氏(関東警備保障)が
譲り受けることになったので、
その手続きに、
お寄りしたのである。
小生、
免許と言えば、
公的なものに関しては、
自動車普通免許とそれに付随した、
原付しか持ち合わせていないのだが、
平石氏は、
自動二輪やその他、
あらゆる免許に関して、
”マニアック”なほど”征服”したいようで、
自動二輪等は、
とうの昔に取得していたようで、
ツネさん(小林社長)から、
扱いについて詳細に説明を受けた。
無免許の小生、
エンジン音のしない
”フユージョン”に跨り
擬似ライダーの雰囲気を出そうと、
デジカメに収まるも、
やはり様になっていないようで、
引渡しの日にでも、
ツネさんの運転で、
後部座席に、
もう一度”跨り”らせて頂こうと、
お二人を写す。
s-CIMG7783.jpg s-CIMG7786.jpg
s-CIMG7784.jpg
このあとは、
バッテリーも新品にして、
近くの整備工場で、
点検整備をした後で、
来週中ごろには、
引渡しをする予定となっている。

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑