Today's Kenzo no image

Published on 11月 24th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

ミス熱海、選外応募者にスポットを!

中村日香さんが射止めた、
第26代、
「ミス熱海梅の女王」。
昨日は、
審査会場となった、
熱海「ホテルサンミクラブ」9階で、
審査方法に関するレクチャを受け、
s-PB230081.jpg
s-PB230082.jpg
午後1時20分から、
一階の「熱海亭」にて、
最終審査が行われたのだが、
小生、
審査員として
出席させて頂いたことで、
大きな収穫を得る。
まず、
最終審査に残った
応募者全員の口から、
熱海市と
応募者個々にまつわる、
思いの丈を前置きする中に、
同世代が思い描く、
”温泉”、”宿泊”、”食事”、”文化”、
”美観”、”散策”等、、
コンテスト用の、
”一夜漬け”ではない、
情報収集をしており、
観光地熱海に求める、
存在価値と方向性の
理想案が示されていたからだ。
 
     (左から二人目、阿波踊りを披露した島りかさん)
s-PB230088.jpg
 (彩色兼備で真摯なスピーチで感動を与えたエントリーナンバー小太刀朱美さん)
s-PB230092.jpg
            (エントリーナンバー9 佐野渚さん)
s-PB230095.jpg
          (エントリーナンバー21 市川礼子さん)
s-PB230097.jpg
      
      (選漏れ代表として小太刀さんに入賞楯を渡す小生)
s-PB230125.jpg
上記写真の方々は
残念ながら選外だったが、
ぶっちゃけ、
最終審査に残った、
候補者全員に、
”ミス梅娘”として
活躍してほしかったのである。
職業も、
学生、看護師、派遣社員、芸術家
契約社員、薬剤師、銀行員、自営業と多彩で、
地域も、
国内の、
誘客ターゲットエリアでもある
東京、埼玉、千葉、神奈川、静岡から応募している。
 (熱海在住者の桂菊丸さん。、温情ある選評に暖かな人間味を感じさせた)
s-PB230126.jpg
  
   (来春映画が公開される25代女王「東里」さんと梅娘の皆さん)
s-PB230132.jpg
ミスコン審査員に、
顧問として委嘱され、
彼女たちのメッセージを目の当たりにした、
「斉藤」熱海市長に、
12月議会の質疑に中に、
惜しくも選外だった、
22名の
応募者全員と縁を切ることなく、
熱海市の
観光アドバイザーとして、
地域担当の
「特別観光特使」委嘱を進言し、
斉藤市政の、
”熱海再生”への
本気度を確かめてみたいものである。

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑