Today's Kenzo no image

Published on 8月 15th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

湘南乃風コンサートに”2万人”の来場者が

正直、
あ~っ。疲れました。
充実感に満ち満ちていながらも、
虚脱感のようなものが、
心身を支配している。
今日を振り返れば、
午前10時には、
既に”2,000人”近くの来場者が、
会場周辺を取り巻いていた。
警備係りからは、
昨夜から、
約300人の熱心なファン(湘南乃風)の方々が、
会場付近に屯し、
危険防止を含め、
緊張感が続いているとの
報告を受けており、
確実なカウントが出来ていないが、
今日一日で、
出入り併せ、
2万人以上の来場者で、
「熱海観光港芝生広場」が埋め尽くされた。
その模様は、
明日か明後日の、
フジテレビの
”目覚ましテレビ”か
日本テレビの、
朝のワイドショーを
参考にして頂くとして、
その、
3日間のイベントの
全工程は、
先ほど終了したばかりである。
また、
二日目の昨日も、
延べ人数で、
7~8、000人がコンサートに詰めかけ、
興奮と熱気に包まれたので、
今日は、
その状況の一部をアップし、
デジカメに撮りためた、
三日間の模様は、
収穫と反省面を取り混ぜ、
後日、
ご報告する予定である。
             (昨日のコンサート会場風景)
s-P8140012.jpg
s-P8140038.jpg
            (今朝10時頃のコンサート会場周辺)
s-P8150050.jpg
s-P8150051.jpg
s-P8150055.jpg
s-P8150056.jpg
s-P8150057.jpg
それでは、
今日も、
昨日に引き続き、
「野部さんの在宅介護」の実体験
第3弾をお送りします
・・・・・・・・
この時の
医師の宣告では、
余命一ヶ月。
平成16年1月のことでした。
がんの治療はせずに、
国際医療福祉大学付属綾美病院へ入院。
医師には内緒で、
3月ころから
アガリスクを
毎日飲ませてみたところ、
月一回の脳のMRIで、
腫瘍の減少が判明しました。
食事も普通食となり、
言葉もしゃべれるようになりましたので、
リハビリのために
再び
湯河原厚生年金病院へ転院し、
平成17年3月からの日常生活について・・・
平成17年7月某日午前6時
「起きたい。起こして欲しい」との
妻の声で目が覚める。
ベッドに腰掛けさせて、
左足に装具をつけ、
車椅子に移す。6時30分便座へ。
最近少しの間なら
つかまり立ちが出来るようになった。
s-CIMG6467.jpg
ズボンを下ろし、
テープ式オムツをはずし
便座に座らせる。
特に尿意は感じていないようなので、
しばらく座らせておくと、
小水を少しだけした。
ウォシュレットを使って乾かし、
立たしてウォシュレットタイプの
お尻拭きで拭き、
リビングパンツ(尻取りパット入り)を履かせて
車椅子へ。
6時40分
妻朝までテレビを見ている間に
ご飯(無洗い米)を炊く。
朝食はアジの干物、
五目あげ野菜煮(冷凍食品。沸騰したお湯に5分で完成)
キュウリのお漬物、
味噌汁(インスタント)。
左半身麻痺の為、
口の左側からこぼすので、
幼児用の涎掛けを用意しての食事。
干物は解して骨を取り除き、
食べやすいようにするので、
どうしても40分はかかってしまう。
7時40分食事が終わり、
薬を飲み、
しばらくの間テレビを見て過ごす。
(つづく)
 

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑