Today's Kenzo no image

Published on 7月 21st, 2007 | by ken@jyohou.com

0

DR喜多からの贈り物

今回の大阪出張は、
「新歌舞伎座」特別公演を
観るだけでなく、
松本哲治氏が、
山口多加志氏(不動産賃貸業)のレクチャーを受け、
マンション建設用地として購入した、
”浪速区大国町”の不動産視察。
s-CIMG6225.jpg
s-CIMG6228.jpg
s-CIMG6229.jpg
s-CIMG6231.jpg
DR喜多の、
「メディカルステーションきた」へ挨拶、
中国南京市において、
黒にんにく製造工場を所有する、
高井氏と、
小生が松本氏に権利譲渡してある、
業務提携についてや、、
”ドクター水素水”(株式会社フレンディア)の、
南京導入に関する打ち合わせ。
偶然から、
”ひょうたんから駒”ではないが、
黒にんにく業界編成を目指した、
”協同組合”的な
組織立ち上げの為にお会いした、
その当人に、
ひょんなことから、
来月熱海で開催する、
「湘南乃風」の話をしたところ、
小生と同じ年の、
”オッサン”(失礼、理事長)が、
間髪入れず、
ー実はうちの娘が・・・-と、
ジャマイカ在住の、
伝説のレゲィシンガー、
「カルカヤマコト」の、
親父であることを告白される。
今回も
信じられないハプニングの連続が
待ち受けていたのだが、
その話については、
来週以降として、
今日は久しぶりに、
「DR喜多」に関連するブログを立ち上げたい。
DR喜多から、
先日頂戴したのが、
和歌山県熊野山系より湧き出る温泉水で、
漬け込んだ、
こだわりの逸品が、
”あゆみ”の水なすの浅漬。
あゆみ食品加工(岸和田市土生町728)
この水なす、
サラダ感覚で
到着日を含め2日間
水なす本来の味で到着日から一週間を目安に、
それ以上保存するならば、
少し辛くなるので、
細かく刻み水にして、
固く絞って
土生生姜と併せて食べるなど楽しみは多い。
そのためにも、
必ず10度以下の
冷蔵庫で保存しなければならない。
袋より取り出し、
洗ってからヘタと頭を切り落とし、
包丁を使わずに手で裂いて食べるのだが、
水なすの浅漬けは、
デリケートな漬物で、
温度によりその味が変化していく。
皮の柔らかさとほのかな甘味が、
糠床との調和により、
まろやかな味を引き出し、
これも、
”醗酵食品”のひとつであろうか。
口元に涼風を誘う一品であり、
昨日も、
DR喜多に重ねて御礼を申し上げる。
s-CIMG6266.jpg
ということで、
久しぶりに「DR喜多」の健康手帳をお届けしたい。
「DR喜多」の健康手帳
サッカーの世界では、
親子二代で、
一流プレーヤーとして、
活躍している人はほとんどいない。
しかし、
スポーツ界全体では、
親子二代が一流選手として、
活躍している姿は、
よく見られる。
また、
古くは相撲界における
”若貴兄弟”や栃東のように、
親を超えて頑張っている人もいる。
しかし、
プロ野球の世界では、
スーパースターの息子たちは、
もう一つ期待外れに終わっている。
医学的には、
一流選手の親から子へは
よい遺伝子が受け継がれている。
実際、
身長はほぼ100%子供に引き継がれ、
体重も70%の確立で、
遺伝するとされている。
また筋肉の収縮力や、
スピード、
また持久力をみると、
親子はほぼ等しく、
形態的、体力的要因はほぼ、
受け継がれているといえる。
しかしスポーツ選手として、
大成するかどうかは別である。
一流選手の子供は、
親を身近に見て育っているが、
親が偉大すぎると、
裕福さからくる甘えがあったり
親が忙しすぎて、
かえって親子関係が疎遠になり、
直接指導してもらえる
機会が少なく
伸び悩んでいる場合も多いようだ。
スポーツ選手として、
大成するかどうかは、
遺伝的要素が
全て決まってしまうものではなく、
トレーニング方法も発達し、
栄養管理なども行き届いている今日、
素質よりももっと大切なことは、
人一倍努力することである。

Tags: , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑