ニュービジネス発案 no image

Published on 6月 1st, 2007 | by ken@jyohou.com

0

俳優「石立鉄男」さん急逝!

散歩終了間際に、
渡辺徹氏(ワタナベ防災)から、
携帯に連絡が入った。
ー今どこですかー
何やら、
彼の仕事(防災関連)に関しての
相談事のようで、
先送りするのも”ナニ”と思い、
中央町の村山事務所にて、
話を聞くことにする。
火災報知機に関する売込みだった。
以前から、
小生の知人が丸ごと一棟管理する、
”とあるマンション管理運営会社”の
トップと繋いで欲しいといわれており、
多忙に押され、
延び延びになっていた案件だった。
早速、
電話に出た相手方に事情を話し、
次回には、
一応”名刺交換”という形に持ち込んだ。
その電話のやり”とり”をジッと耳を寄せて、
聞いていたのが、
わが事務所の”鳥”「る~」だった。
最近甘いものが好きになって、と、
甘納豆を口にした後、
”エクササイズマシン”に乗り、
全身をブルブルと振るわせるやいなや、
”る~”は渡辺氏の肩に飛び乗り、
10分間にタイマーが止まるまで、
一緒になって震えていたところを、
新しくなった、
薄型の携帯カメラで撮ったのである。
なつく”る~”の頭を擦り、
渡辺氏、
ー”チョ~”可愛いーと言ったかどうか、
聞き漏らしてしまった。
s-P1000001.jpg s-P1000002.jpg
さて、
三重県松阪市にて、
見学した”生ごみ”の、
画期的な処理方法だが、
昨日、
熱海市の担当課職員を前に、
こうした処理方法があるが。と、
小生の議員控え室にて、
デジカメに記録してきた、
動画を見てもらったが、
全く認識していないという。
現在熱海市では、
ゴミ焼却に要する税金投入額は、
年間約9億円にものぼる。
約15年前に導入した、
ストーカー式焼却炉も、
毎年の補修費が莫大であり、
約70億円もかけた”炉”の寿命も近く、
お客の入りだけゴミを輩出する、
温泉地のゴミ事情としては、
家庭ごみまで含む、
完全有料化の方向でしか、
維持できないところまできているのだが、
その前に、
少しでも負担を軽くする
努力は
担当職員だけでなく、
我々議員にも与えられている課題である。
平成14年3月、
熱海市では、
熱海市内から排出される、
生ゴミの事故処理を推進することにより、
ゴミの減量と再利用を図るため、
生ゴミ処理機を購入するものには、
補助金が交付されている。
先ず、
生ゴミ処理方式について、
二人の担当職員にクイズを出すが如く、
質問したのだが、
流石である。
難なく”バイオ式”と乾燥式、
その合体型があると応えたので、
間髪入れず、
ーでは、生ゴミが消えるというのはーと、
s-CIMG5328.jpg
s-CIMG5333.jpg
デジカメを起動させて、
上記の写真を見せたのである。
(つづく)
・・・・・・・・・・・
追伸
今日午後、
熱海市内の雀荘「優」の、
実質上のオーナで、
俳優の、
「石立鉄男」さんが
熱海市内の自宅で急死した。
この訃報を受けたのが、
午後7時過ぎだった。
平石啓三郎氏(関東警備保障社長)と、
その関係者との、
会食の最中、
ナイタイ出版から、
連絡が入り、
亡くなった事とわかった。
関係者に問い合わせたところ、
今日午後1時15分頃、、
市内西熱海町の自宅で、
突然倒れたと、
熱海消防署に通報があり、
救急車が駆けつけ、
病院に搬送したものの、
死亡が確認確認された。
石立さんは、
テレビドラマ『おくさまは18歳』の主演や、
アフロヘアーに独特の言い回しでブレークし、
「水もれ甲介」など主演作多数。
小生も何度か、
石立氏と、
鈴木三郎氏(ABCホーム)等と、
ジャン卓を囲んだり、
”とある出版社”社長が、
熱海で一泊する際にも、
同席するなど、
4月の市議選でもお願いしており、
顔見知りの仲だった。
最近では、
先月連休に開催した、
「熱海で元気で阿波踊り」の際には、
銀座町の喫茶店、
「ボンネット」で、
平石氏共々、
お会いしたばかりだった。
詳しい情報は不明だが、
冥福を祈りつつ、
取り急ぎ、
このページに加えさせていただく。

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑