Today's Kenzo no image

Published on 1月 18th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

鹿島市立衛生センター視察研修へ

昨夜遅く、
(株)レイ・コーポレーションの、
細木賢治社長が、
中国河南省鄭州
「河南黒的蒜生物工程有限公司」、
魏 凱氏から届いたメールのコピーと、
21日から3泊4日で、
河南省へ渡航する日程表や、
そのほかの資料を携えて「熱海」に来た。
s-CIMG3271.jpg
s-EPSON00212.jpg
所謂中国からの招聘メールである。
既報の通り、
日本側の製造黒ニンニク受入れ会社である、
(株)レイ・コーポレーションは、
魏氏の従姉妹である、
”駱”さんあっての法人で、
その株式の半数を所有する。
青木敏夫氏(ニンニク普及協会)の
無臭製造技術に大金を投じたのも、
特許申請中の技術もさることながら、
全中国の70%という、
蒜の産地として、
この醗酵黒大蒜が、
中国や日本のみに留まらず、
ゆくゆくは”EU”やアメリカ進出も
視野に入れての事業着手と推測する。
s-EPSON002122.jpg
渡航するメンバーは、
細木氏、”駱”さん、青木氏、
小生に松本哲治氏(タックワールド)や、
同じ大阪からもう一方”宮脇”氏の6人。
さて今朝は、
熱海・湯河原広域行政推進協議会の、
視察研修に出発する。
茨城県鹿島市にある、
鹿島市立衛生センターにある、
「汚泥再生処理場」への視察である。
昭和46年9月に、
協議会が発足して以来、
今年で36年が経過しこれまで、
数々の課題に取り組み、
相互理解と互助の精神で解決してきたが、
今回は、
検討を進めている”共同し尿処理場”建設への、
足がかりとすべく目的を持つもので、
小生、
熱海市の広域行政推進特別委員長として、
研修に参加させていただく。
鹿島までは、
マイクロバスで移動し、
小田原厚木道路、首都高速から東関道、
潮来で昼食を取り、
午後1時30分から現地視察という、
行程になっており、
午前8時5分に、
自宅前からマイクロバスに乗車する。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑