Today's Kenzo no image

Published on 1月 31st, 2007 | by ken@jyohou.com

0

大阪心斎橋「李家風餃子房」

昨年9月、
齊藤新市長誕生以来、
財政的観点から、
規模の縮小など新たな方針が示されていた、
熱海市役所新庁舎建設”基本設計”は、
30日「観光会館」で行われた、
基本設計コンペ第二次審査で、
審査項目にそった、
機能性、景観、防災拠点、環境や省エネ対応、
市民参加への手法などの評価が高かった、
(株)類設計(本社・東京)が、
一位に選定された。
齊藤市長は、
市民参加の設計を取り入れ、
満足度の高いものとなるとコメントした。
財政危機宣言から、
熱海市財政再建スタート宣言への、
トーンダウンは、
18年度予算成立を目指す、
議会対策との議会関係者の声が聞こえるものの、
柵に捉えられない決断力を期待した
市民の間には失望感も流れており、
仮称「熱海市財政改革会議」への、
参加メンバー選出に対する警戒感とともに、
市議会改選を控えた、
3月1日からの、
「熱海市議会3月定例会」が注目される。
また、
4月に行われる、
熱海市議会改選に伴う新人候補の顔が、
地元紙に連日報道されるなか、
病気療養中だった、
藤間元市議が73歳の生涯を閉じた。
”冥福を祈る”
・・・・・・・・
さて”大阪”で訪れた”飲食店”の一つに、
「李家風中華房」がある。
www.noric.co.jp/shop/rika/
この店の「李」シェフとは、
数年前に、
松本哲治氏(タックワールド)に紹介されていたのだが、
上海出身なのだが、
実は河南省”鄭州”で
5年間ほど修行していたという、
新しい情報のもと、
改めて訪問したのである。
s-CIMG36843.jpg
s-CIMG36854.jpg
先月21日から、
松本氏等と供に、
3泊4日で河南省鄭州市を訪問、
その際、
鄭州から35キロ東にある、
”中牟市”に案内され、
主にアメリカや欧州を中心に、
輸出されている、
”中牟大白蒜”の、
保冷倉庫等を視察したことから、
ここを知り、
”にんにく”に関係する餃子房の、
李さんを、
表敬訪問しながら、
テレビ、雑誌で評判の、
一口餃子(焼き)を注文する。
ここの味についてや、
メニューなどは、
上記アドレスで検索していただくとして、
李さんからは、
”中牟”の大蒜は無公害で品質に優れているなど、
現在の日本の輸入にんにくルートなども含め、
親切丁寧に、
仕事の合間を縫って説明していただいた。
李さんの餃子房は、
住  所/大阪市中央区西心斎橋2-4-8
      
 電  話/06-6484-3655
 営業時間/月~金   12:00~14:00 
            17:00~23:00
      土・日   17:00~23:00   
 定休日 /なし
 地下鉄・南海・近鉄各線なんば駅から徒歩3分、
 道頓堀北詰の交差点を西に入ってすぐのところにあり、
”松本”さんから聞いてきたと言えば、
何らかのサービスが期待できるかも。
このあと、
河南省鄭州視察に同行した、
宮脇佐太男氏(ティアイシー情報センター社長)を訪問し、
”醗酵黒ニンニク”普及と、
次回”中国訪問”への打ち合わせが残っていた。

Tags: , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑