ニュービジネス発案 no image

Published on 11月 13th, 2006 | by ken@jyohou.com

0

大阪発”ニュービジネス”発信

12日(日)午後1時ジャスト、
「ひかり」は新大阪駅に到着。
松本哲治氏(タックワールド)が待つ、
御堂筋線「なんば駅」構内一階の、
高島屋デパート入り口までは、
JR新大阪駅から約35分程の距離である。
昼食は”ちとせ”で一致、
千日前を抜けて日本橋道具街に入る。
日曜日とあって、
吉本興業本社周辺には、
人の波ができていた。
このブロックには、
大阪B級飲食店が軒を並べ、
”ワンコイン”(500円)、
或いは1,000円でお釣りがくる、
金龍ラーメン、わなかのたこ焼き、
インディアンカレー、自由軒等の、
有名店がしのぎを削っており、
どこの店も、
10~15分以上は
店先に並ぶのを覚悟しなければならない。
”ちとせ”は、
単なる食堂という店構えだが、
売り物は、
”肉すい”
どんぶりにタップリ注がれた肉汁に、
トッピングで、
うどん、そば、豆腐がお好みで選べ、
ライスの上に生卵を乗せてかき回し、
肉水とセットで食べる味に、
見せられる常連は多く、
吉本関係者に混じって、
ここで共有できる、
”肉水”ワールドこそ、
大阪喰飲B級ハンター究極の、
ご推薦”アジト”(味頭)でもある。
小生は”肉水豆腐入り”、
松本氏”肉水うどん入り”を。
この後、
日本橋電気街系”お宅ワールド”を
散策し、
熱海の店に飾る、
ホビージャンルの、
LED照明器具を3種類購入し、
タックワールド本社へ。
誕生祝に”ゴルフウェアー”をプレゼントされ、
道頓堀「坂本マッサージ」で、
70分コースを”ご馳走”になり、
「法善寺横町」の焼肉屋、
本家”とらちゃん”へ。
www.tora-chan.net
そこには、
堺市のパチンコ店オーナー、
金光社長が待機しており、
熱海でのお礼と言うことで、
s-CIMG1968.jpg s-CIMG1966.jpg
たんつら、あご肉、ヨントン、のど肉など、
今まで食したことの無いような、
焼肉を”ごま塩”だけで、
堪能させていただく。
ただ、
お2人の様子が今一”おとなしい”ことから、
”断酒”続行中の小生に、
何となく”気兼ね”しているのではと、
”キガネ”するも、
もう少し先延ばしする予定である。
金光社長、
ーほな、わしーと、会計を済ませる。
この日は、
金光社長”ゴルフ帰り”の疲れを、
焼肉でスタミナ補給したようだが、
焼酎の杯数が重なるごとに、
目頭を押さえる仕草が増え、
馴染みの店も休みということで、
焼肉に感謝をしお別れする。
ここから真っ直ぐ、
「心斎橋グランドサウナ」へ。
坂本マッサージで、
70分コースをお世話になったにもかかわらず、
ここでも、
”足裏マッサージ”Wで歓迎され、
満足を枕に”個室カプセル”で熟睡する。
今朝は8時40分にチェックアウト、
顔見知りになった、
前田フロント主任と挨拶を交わす。
彼女、
ブログを見てるということで、
次回は”B級ハンター”共々喰飲デートと、
洒落込みたいところだが・・。
s-CIMG1974.jpg
さて、
今回の目的の一つが、
”体脂肪10分で燃やします”をコピーに、
中央区「クリスタ長堀」(地下街)で、
大人気の、
「コンビニ・フィットネス」を体験し、
FCビジネスとして、
ソロバンが弾けるのか、
見て、体験して、
インスピレーションを聞きたいと言うことだった。
s-CIMG1986.jpg
この手のエクササイズでは、
大流行している、
”足裏マッサージ”がある。
短時間に体の疲れや、
ストレスを放出させる
”健康ビジネス”が定着し、
サプリメントを付加した、
ここの分野の裾野は広く、
即効性がアピールできれば、
開業するロケーションさえ誤らなければ、
新規参入しても、
そこそこに数字は計上できる可能性は大である。
上記の写真は、
今日の午前中で、
開店時間の午前11時に合わせて、
店先に足を運んだところ、
ご覧の通りの大盛況!。
店内の28台のマシーンは全て塞がり、
行列の数も30人ほどで、
一人所要時間”10分”としても、
とてもせっかちな小生には待てるはずも無く、
もっとも、断酒継続中で、
”歩中”アルチュー(歩く中毒)でもあり、
体調は全くもって快調であり、
メタポリック、シンちゃん傾向にある、
松本氏(身長182センチ、体重90キロ)が、
ビジネスとして、
事業計画していることでもあり、
体験は次回と言うことにしたのだが、
早期着手で、
儲かるチャンス”大”と見る。
但し、
テイクアウト用、
サプリメントアイテムをどうするかも、
成功への課題でもあり、
”発酵黒にんにく”(ブラックガーリック)、
”DR水素水”等との
取り組み方も一考だと確認しあったのである。
定番の「なかおか」珈琲、
山下、倉沢の”キャット”仲間については、
次回に。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑