Today's Kenzo no image

Published on 8月 25th, 2006 | by ken@jyohou.com

3

「山川豊」慈善歌謡ショー(2)

「ほのか」チャリティー謝恩会
第二部は午後6時から開催された。
第一部(昼の部)をはるかに越える大入りで、
”300人”以上は入場している。
社会福祉協議会への招待客をなど、
諸々合わせて、
昼夜で約”600人”という大盛況だ。
小生が司会進行という、
オイシイ役割りをいただき、
アシスタントに付いた、
「日刊スポーツ」の蓮見元秀氏との、
息もピッタリあい、
「山川豊」さんとの、
ジョークのキャッチボールも、
スムースに運べたようだ。
第二部は既報のごとく、
来賓の言葉を、
高橋弘会長(万葉倶楽部)に賜り、
乾杯の音頭は、
山川氏と所属事務所が同じという、
湯河原在住の俳優、
「梅宮辰夫」さんにお願いした。
s-2006802501.jpg
会場を埋め尽くした入場者の殆どが、
山川豊ファンの
「熱海市民」だったせいか、
かなり強力なエアコンを効かせても、
熱気がムンムンして、
室内温度はかなり上昇していた。
s-2006802502.jpg
山川豊さんのオープニング、
「アメリカ橋」が終了したあと、
「ほのか」川岸昭子女将と、
愛娘「ほのか」ちゃんによる、
花束贈呈があり、
山川さんが、
ーほのかちゃん、おじちゃんの名前わかる?-と、
尋ねると、
ーい・ち・ろ・うー(山川豊さんの実兄鳥羽一郎さん)と、
打ち合わせどおりに応え、
会場の笑いを誘った。
そう、
「離れの宿・・・ほのか」の名は、
女将の娘さんから”とった”もの。
s-2006802503.jpg
真打「山川豊」歌謡ショーの前座も、
盛りだくさんのプログラムが用意されており、
熱海芸妓置屋連合組合から、
綺麗どころが駆けつけ、
「華の舞」番組の中から、
一、夏の涼、
二、お江戸日本橋、
三、桑名の殿様、
四、きんらい節、
五、大漁唄いこみ、
六、三下がり、を、
立方(たちかた)、
松千代、紗都美、ほたる、
初菊、美保、初桃姉さんで、
地方(じかた)、
伊路加(うた)、露子(三味線)、
伊豆乃、小いち」(かげばやし)姉さんが担当、
来場者は、
芸妓衆の演目と華麗な舞いに、
熱心に見やっていた。
s-200680250.jpg
このあと、ご存知、
吉本新喜劇
池乃めだか師匠と、
島田洋八さんの、
急増掛け合い漫才でバラエティを加え、
s-200680251.jpg
また、新聞、雑誌の広告やパンフレットなど、
ほのか2006イメージキャラクターとして、
登用された、
女優「nao.」(ナオドット)さんや、
ナオドットさんを紹介した、
モッツ出版株式会社
代表取締役で、
コラムニストの、
高須元仁氏を舞台に上げ、
www.takasumotoji.com/
一言祝辞をいただき、
小生、
ー熱海からグラビアアイドル発掘して、
話題を盛り上げて欲しいーと迫る。
s-200680252.jpg
また、今日のゲストで、
全国28曲ネット「演歌百選」のレギュラーや、
「浪速夢花火」、「花に書いた手紙」をリリースしている、
新人歌手「藤美詠子」(みえこ)さんが登場、
熱唱演歌で会場の空気を、
舞台に引き寄せる。
この「藤」さん、
高須氏とは縁があるようで、
唄い終わった後、
舞台の上で何度も「藤」さんを紹介し、
s-200680253.jpg
今後とも機会があれば、
ご贔屓にしてほしいとうったえかけ、
会場から大きな拍手を浴びていた。
(つづく)

Tags: , , ,


About the Author



3 Responses to 「山川豊」慈善歌謡ショー(2)

  1. ありさ says:

    ここに遊びに来ると、バラエティーが豊かなメンバーで内容が盛り沢山で楽しいです(*^^*ゞ
    にんにくの件は本当にありがとうございました。
    毎日一カケずつ食べてます。健康おたくな私はとっても嬉しいです。それが無くなったら注文をしたいと思っています。

  2. 村山憲三 says:

    ど~も。

  3. ありさ says:

    あと、住所等は仕事用サイトのメニューの、表記というところにありました!自分で作ったのに忘れてました。苦笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑