Today's Kenzo no image

Published on 8月 2nd, 2006 | by ken@jyohou.com

3

「大林宣彦」監督との再会

脚本家「石森史郎」氏の、
映画生活50周年記念パーティーの幕開けを、
「東宝映画株式会社」
富山省吾社長にお願いし、
続いて「高橋弘」会長(万葉倶楽部)、
「近代映画社」
小杉修造社長へと繋ぎ、
予想をはるかに超えた、
来場者だったため、
式次第を大幅に変更させて頂いた。
当初は、
上梓した二冊の本に、
石森氏がサインをして一人ひとりに、
手渡す予定を取りやめ、
本人の謝辞も、
それにあわせ閉幕時という段取りだったのだが、
来賓の挨拶の後に回させて頂いた。
乾杯の音頭も、
俳優の、
「大和田伸也」さん、
「勝野洋」さん、
「細川ふみえ」さんを、
舞台に上げ”3人”にお願いして、
彩と華をつけさせて頂く。
また、
大林宣彦監督が、
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9E%97%E5%AE%A3%E5%BD%A6
会場に姿を現すと同時に、
マイクを向け、
石森夫妻共々舞台にあげ、
s-CIMG048200.jpg
感動の場面を演出すると、
来賓の方々も目を釘付けとなり、
万雷の拍手を頂戴できた。
s-CIMG048300.jpg
(大林監督とドリームステーションジャパンのタレントさん)
s-CIMG0509110.jpg
大林監督は、
多忙なスケジュールを縫って、
駆けつけていただいたのだが、
最後までお付き合いを頂いた。
s-CIMG050521.jpg
1999年、
「あの夏の日」のロケでは、
尾道に石森氏共々参加し、
面識をいただき、
東映本社で行われた
試写会でもお会いしている.
あれから”7年”経過したのだが、
一向に”変わらず”、
ー監督、全然変わらず若いですね~ーと、
水を向けると、
ーそれはね、君と一緒に年を重ねているから、
若く見えるだけですよーとニッコリ笑う。
今後益々の活躍が期待できる、
”オーラ”が
身体全体からにじみ出ていた。
  (つづく)

Tags: ,


About the Author



3 Responses to 「大林宣彦」監督との再会

  1. ありさ says:

    村山さん、少しスリムになられた?
    ダイエットとかしてますか???
    私はしてますが、いまいち伸び悩み中~汗

  2. 村山憲三 says:

    毎朝、一時間15~30分、
    8年半、
    熱海にいる時は、
    山の手を歩いています。
    でも、腹が減って、
    食欲は抑えていませんから、
    体重も落ちません。
    サウナ好きで、
    熱海KKRホテルに通っており、
    水も一日3リットル近く飲んでますので、
    ダイエットとは無縁です。

  3. ありさ says:

    そっかあ
    小顔だからスリムに見えるかもですよ♪
    私はやはり梅雨が明けてから散歩をするようになりました。
    久々体重を計ったら落ちてました♪
    目標体重が亀田興毅選手の世界試合と同じなんですが、それまであと1,5キロです!
    ってことは亀田選手は私より軽いのネ。。
    (・_・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑