Today's Kenzo no image

Published on 6月 21st, 2006 | by ken@jyohou.com

3

新宿コマ劇場へ

20日(火)午前11時、
小生の中央町の事務所に、
「離れの・・・宿」ほのかの、
外久保社長、太田常務、岡田支配人等が、
ワゴン車二台で迎えに来た。
新宿コマ劇場で、
今日初日を迎えた、
山川豊&田川寿美
SHOW!SHOW!SHOW
観るために、
小生以下関係者が2台のワゴン車に、
分乗して出発した。
目的は、
8月22日(火)に、
熱海「KKR」ホテルで開催される、
「離れの・・・宿」ほのか、の、
開業一周年謝恩感謝祭に、
ゲスト出演決定に対する挨拶を兼ね、
公演を鑑賞した後、
楽屋でご対面というスケジュールになっている。
ウイークデーだというのに、
歌舞伎町界隈は
雑多な目的を持った人たちで溢れていた。
s-CIMG9714.jpg
s-CIMG9716.jpg
小生の席は、
14列51番で絶好の位置。
それもそのはず、
S席”9,000円”もする観覧券を、
招待していただいたので、
頷けるポジションでジックリ楽しませていただいた。
s-CIMG9713.jpg
このチャンスを作って頂いたのが、
大阪の「倉沢」、「山下」両氏の友人で、
役者の「時代吉二郎」さんだった。
時代さんは、長年、
「杉良太郎」さんの公演舞台の
副座長を勤め上げてきた方で、
新宿コマ劇場の”主”的立場の役者さん。
前の日に大阪から「ほのか」に入り、
小生とワゴン車の中で、
共通の話題で盛り上がった。
小生が生活していた、
昭和46年以降の、
砧「国際放映」(現メディアシティ)時代、
役者として多くの作品に出ていたことや、
現「サンミ倶楽部」(旧サン三橋)では、
故三橋美智也(歌手)さんが、
舞台に立つ祭には、
”時代”さんを指名していただいたこと、など、
当時を振り返り、
道中、退屈することなく談笑できた。
熱海駅に着き、
懐かしさに浸りたくて、
「サンミ倶楽部」を訪ねたら、
当時から残っている方が居て、
とても嬉しく懐かしさがこみ上げてきたそうで、
ーその方の名前は「稲田」支配人でしょうーと、先走ると、
時代さん、
ぽんと膝をたたき、笑顔が広がった。
世間は狭いものだと、
改めて知らされた。
           (左から時代さん、外久保社長、山川豊さん)
s-CIMG9724.jpg
3時間余りと長丁場の公演だったが、
退屈することなく、
”ライブ”を最後まで楽しめた。
というのも、
小生の歌えるレパートリーの中で、
カラオケ・マイクを握ると、
感情移入できる曲の一つが、
                (外久保社長と山川さん)
s-CIMG9719.jpg
                (太田常務)
s-CIMG9722.jpg
山川豊さんのデビュー曲、
「函館本線」であり、
生の舞台に接したことで、
更に感情移入できるかも。
まっそれって、
あくまでも「山川豊」になりきっての、
物真似でしかないのだが。
(つづく)

Tags: ,


About the Author



3 Responses to 新宿コマ劇場へ

  1. 吉田 says:

    熱海でアクアスキッパー!
    楽しいですし、話題になりますよ!
    なにか、イベントとコラボできたら
    よいですね。
    ご協力しますよ!

  2. 村山憲三 says:

    一度お会いしましょう。

  3. 吉田 says:

    是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑