Today's Kenzo no image

Published on 6月 24th, 2006 | by ken@jyohou.com

0

「KAZUKI」市議会傍聴!

小生が登壇した、
本会議の傍聴席には、
多くの市民の方々にお越し頂いた。
現職の市長4選出馬を確認するため、
動員をかけられた、
同僚議員に次ぐ傍聴人の数で、
議員として名誉なことであり、
感謝の念でいっぱいである。
前日「観光協会」総会で臨席した、
山木旅館の「鈴木」社長が、
約束どおり姿を見せて頂き、
その顔ぶれの中には、
一般質問でふれた、
社会福祉法人「伊豆海の郷」の、
関係者も姿を見せ、
注意深く聞き入っていた。
また、
大阪からは、
マルチ作家「KAZUKI」さんが、
関東進出をマネージメントする予定の、
モーニング娘が所属する「プロダクション」、
UP-FRONT WORKSの、
www.up-front-works.jp/
企画室仙人部長の「浅沼一郎」氏を伴い、
最後まで傍聴して頂いた。
この夜お二人は、
サンミ倶楽部に一泊し、
小生と”夜の熱海”の状況を見て回り、
横丁、路地に、
昭和30年代の”灯”を点するに
値する環境にあるのかや、
小生が提案した案件(後日詳細)の、
具現化への打ち合わせ等で、
来熱したのである。
「寿司勘」、「Ya~Ya~屋」、「あと5分」、
「スーパーマン」、「ルナチック」と
梯子したものの、
           (KAZUKIさんと浅沼部長)
s-CIMG9749.jpg s-CIMG9750.jpg
s-CIMG9753.jpg
一滴もアルコールを口にしない、
お二人だが、
食べたり、歌ったりして、
熱海の夜に同化したようだ。
さて、前置きを続けよう。
//////////////////
次に、
議案第42号 澤田政廣記念美術館に
関連してお尋ねいたしますが、
今後も
高額な施設地代を払い続けていくつもりか、
或いは
買収する考えがあるのかお応えください。
次に、
「親切と文化」、「市民を真ん中においた市政」、
「花と光とカジノ」を標榜し、
一昨年は、
“施設を残さず心を残す“との迷言のもと、
「市民」の多くが
反対したにもかかわらず、
結果
2億4千800万円もの
巨額な血税の赤字補填をした
「熱海花の博覧会」ですが、
市長は
36億円の経済波及効果を
自画自賛しながらも、
同僚議員から責任追及の提訴を含め、
その後、「観光立市熱海」の現状は、
「週刊新潮」が指摘するとおり
宿泊施設の
休・廃業、倒産、整理と
益々困窮の度を深める一方、
高層マンション建設計画が
目白押しですが、
都市計画についての
先見性や決断力に
問題はなかったのか。お尋ねいたします。
また、
3期12年間で
「不能欠損」措置した
総額と宿泊施設がしめる割合。
及び、
未納分の税金を
帳消しにすることは、
公平性が求められる税業務で
「逃げ得」を
容認する措置ではないのか
お応えください。
市長の退職金について質問いたします。
今年4月27日の、
「経済財政諮問会議」での
首相の発言が注目されています。
月給に在職月数(144ヶ月)と
支給率を掛け合わせて算定され、
自治体ごとに金額は異なるようですが、
市レベルでは、
2,000万円台が主流となっており、
任期を更新するごとに
退職手当は発生するので、
3期以上勤めた場合は相当な金額に上り、
また、
助役、収入役、教育長などの
“特別職”についても、
支給率は異なるが、
退職手当は支給されるわけでございます。
(つづく)

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑