Today's Kenzo no image

Published on 3月 19th, 2006 | by ken@jyohou.com

2

熱海ラテン化計画に朗報

昨晩は、
肺気腫で70歳の天命を全うした。
渡邉工業所社長の通夜に間に合うように、
大阪から名古屋経由で、
午後5時に熱海に着いた。
故渡邉さんは、官設工事の社長さん。
小生がビルを買収して以来jのお付き合いで、
改修工事やその他、
お世話になりっぱなしだった。
咲見町町内会(1組)に所属する立場であり、
受付を担当した。
一番(中華飯店)の天羽社長、
町内会長の大川さん(大川酒店)、
伴さん、
湊干物社長、
志方さん(セブンイレブン)、
滝野君や岩田君(紀伊国屋)等と協調し、
無事に通夜を済ませることが出来、
今日は、午前9時から会場の「医王寺」で、
告別式、出棺、火葬場へとお供させた頂いた。
故渡邉さんは、温厚で、
怒ったり、人の悪口など一切言わず、
信頼の置ける方だった。
惜しい人物を亡くしたと、
葬儀に列席した多くの方々が口にしていた。
昨晩は、通夜の最中、
小生が所属する、月一親睦会
「佐口会」が”Ya~Ya~屋”にて開催されていた。
小生が、Ya~Ya~屋”に戻ったのが、
午後9時30分を回っていたのだが、
山田氏(栗本石油)、
横浜から、大竹氏(鶴見セグレード)や、
夫氏(一級建築設計士・都市開発担当)等と共に、
いつも、鶴見のセグレードや
ブラジルイベントで、セキュリティ担当している、
佐々木セルソ氏や、
今夜初めてお目にかかる、
NTTコミュニケーションズ株式会社、
営業推進本部
ボイス販売担当の、
勝又直樹係長が待っていた。
s-2006301900.jpg
勝又氏が持ち込んでくれた、
商談は後日として、
今月25日は、
来る5月10日に
ウイングジャパンレコードより
なかえいじ
新曲「横浜」「東京レイン」の発売にあわせ、
「横浜」のタイトルにちなみ、
当地横浜でイベント・キャンペーンを
大竹氏の
ショーレストラン「セグレード」で開催する為の、
打ち合わせに、
小生と同じプロデューサー協会に所属し、
元渡辺プロダクションで、
歌手「森進一」さんのマネージャーを担当し、
その後、大阪吉本興業を経て、
Vシネ製作やテレビ番組を制作している、
(有)ドリームステーションジャパンの、
宮川 和男社長と、
セグレードに食事方々、
挨拶に小生共々伺うことになっている。
宮川氏と大竹氏は、
「エランドール賞」を兼ねた、
プロデューサー協会の
新年会で引き合わせていた関係で、
こうした運びになったのである。
その時に、
都市計画のプロ「夫」氏と、
勝又氏も同席をすることになった。
「なかえいじ」さんのプロフィールは、
1992年 
「内山田洋とクールファイブ」の
ヴォーカリストとして活躍。
1998年 ソロとして活動を開始、
2000年には
ヴォーカリストから
ミュージシャンとして、
作詞・作曲・俳優業まで活動の場を広げて、
各方面で活躍。
2002年 
「まぼろしの夏NATSU」をリリース・・・
自らサックスを奏でながら歌うこの曲は、
ダイナミックでいて
切ない男の気持ちを表現している。
2004年 
ユニット「亜樹弛」を結成、
リーダーとして強力なメンバーと共に、
ブルースを中心とした
歌謡&ロックバンドの活動を始める。
2006年 
自ら作詞・作曲の新曲
「横浜」「東京レイン」がリリースされる。
その場で、
宮川氏に携帯をいれ、
時間その他確認を済ませ、
アントニオ猪木氏の、
「熱海活性化プラニング」を全員に見せたところ、
山田氏、大竹氏、セルソ氏、夫氏、勝又氏の全員が、
ヤンヤの喝采をあげたのである。
猪木氏とブラジル、
大竹氏と小生も含めた、
そのグループの、
「熱海ラテン化計画」へ、
一つの大き朗報となったようだ。

Tags: , , , ,


About the Author



2 Responses to 熱海ラテン化計画に朗報

  1. 波多野の妻 says:

    先生、ニンニクと蜂蜜届きました。
    有難う御座いますm(__)m昨日、ソロモンを見ていて、ニンニク注射に感動してました。その医者がニンニクのすばらしさや効果について話していて改めてニンニクってすごい!!と思ったしだいです…
    中国や韓国の人達は、食生活の中で自然とニンニクを食べてますよね。だから、スポーツが強いのかな…あのパワーは絶対ニンニクだと思ってます。
    私も夏のトーナメントに向けてニンニクパワーで体を強くしないと…頑張ります!
    ニンニクと蜂蜜の組み合わせは最高だそうです。
    昨日のソロモンの医者もニンニク蜂蜜を毎日食べていると言ってました。先生、有難う御座いました。

  2. 村山憲三 says:

    プチニンニクの方が、
    食べやすいかもしれませんし、
    指が汚れませんが、どうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑