Today's Kenzo no image

Published on 2月 27th, 2006 | by ken@jyohou.com

0

赤坂「和風ビストロ」曼荼羅舎

熱海駅10時44分発「ひかり」に乗車、
新大阪駅に着いたのが午後1時少し過ぎ。
本来であれば、
外久保宏一氏(ほのか社長)も旅館の販促を兼ねて
ご一緒する筈だったのだが、
一昨日あたりから、原因不明の
40度以上の高熱に見舞われ、
診断の結果、”おたふく風邪”ということで、
気の毒ながら、
今日、緊急入院ということに。
新大阪駅から、地下鉄で「難波」駅で下車、
高島屋デパート前で、
松本社長と待ち合わせ、
取りあえず、
なんばグランド花月近くの、
「ちとせ」の、
”肉水、半玉”で腹ごしらえして、
「タックワールド」へ。
この続きは、後日ということにして、
話は前後するのだが、
去る24日、
オーストラリアから帰国した「遠藤」夫妻から、
前述した、
「デジタルマーケティング監視ソリューション」の、
大まかな内容説明方々、
赤坂、
和食ビストロ「曼荼羅舎」
お誘いいただいていた。
赤坂見附「ベルビー赤坂」で待ち合わせをし、
一木通りから丹後坂を上り、
曼荼羅舎へ。
遠藤ご夫妻25年のご贔屓店で、
山崎マスターも、
北海道の出身ということもあり、
初対面でも親近感を感ずる。
                  (山崎マスターと浅野さん)
s-200620267.jpg s-200620268.jpg
店内は、5~8人用の個室を含め、
立食形式で約80人は収容できるスペースの、
肩の凝らないフランス風と和食をアレンジした、
創作料理店として、
これまで数々の有名人が足を運んだという、
老舗の有名店。
s-200620264.jpg
ただこの日は、
貞方氏(アルカサバ)が開催する、
「六本木ヒルズ」のパーティがあり、
2次会の「広尾」ムラサキには、
遠藤氏と共に参加することになっており、
食事は軽く済ませ、
ドリンクが主体に、
遠藤ご夫妻と共同事業計画のある、
熱海市内で、
”ブラック・ガーリック”(醗酵にんにく)
製造販売についての具体的な取り組みについても、
この席でご紹介頂いた、
遠藤ご夫妻の友人の「浅野」氏を交え、
意見交換が出来たので、
「発酵にんにく」ブラックガーリックの
詳細は後日ということで、
広尾の「MURASAKI]へとタクシーを拾った。
和食ビストロ
 曼荼羅舎
東京都港区赤坂4-5-21
    (ベルミー赤坂1F)
株式会社ダイニングマジック
電話 03-3505-5343
営業時間 午前11時30分~13時30分(ランチ)
       午後17時~24時まで
日曜祭日 休み

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑