Today's Kenzo no image

Published on 12月 12th, 2005 | by ken@jyohou.com

0

医王寺の住職さん

今日から、熱海市議会では各議員が登壇、
論戦の火蓋が切られた。
議会での詳細については、
小生以外の同僚議員の質疑内容はローカル紙や
CATV等でご覧頂くとして、
今日は、近所に構える由緒ある寺院の住職さんの
存在に触れてみたい。
熱海市咲見町に「医王寺」はある。
「高田俊彦」住職は、
高田定信「社会福祉協議会長」のご長男。
熱海童園幼稚舎園長であるとともに、
保護司の資格を有する人格者である。
興善寺、海蔵寺、温泉寺と共に、
真言宗に属し、高田住職は医王寺の五代目として、
17年前より地域社会に貢献してきた。
小生と、医王寺の係りは
故「池田満寿夫」氏の葬儀に関しても、浅からぬ係わりがあった。
     (故満寿夫氏医王寺にて高田定信住職と通夜2景)
s-2005121100.jpg s-2005121111.jpg
別項でもご案内してきたが、
版画家で芥川賞作家、映画監督として多彩な活動で知られる、
故「池田満寿夫」氏が急逝したのは、
今から7年前の平成9年(1997)3月8日だった。
死因は、自宅において地震で騒ぐ愛犬に足をすくわれ、
転倒し意識が戻らぬまま息を引き取ったと、新聞等で報道され、
突然の訃報は、長野五輪のモニュメント制作や、
「カウントダウンTシャツ」デザイナーの一人として登用した、
関係者に取って、衝撃的なインパクトを与えた。
その葬儀に際し、友人として交流の深かった、
高橋弘会長(万葉倶楽部)、故「岡本功」熱海市議と、
小生が、密葬を希望する、
池田氏jのパートナー「佐藤陽子氏」(バイオリニスト)に、
医王寺を推薦し、葬儀を取り扱って以来、住職の父君「定信」さんと、
交流を密にしてきた。
この夜は、熱海童園幼稚舎の先生を伴い、
小生の”ラーメンハウス”Ya~Ya~屋にての、
小生とのご対面と相成り、故満寿夫氏を偲び、
昔話で盛り上がった。
      (故満寿夫氏通夜、高田定信住職1景と納骨式)
s-2005121122.jpg s-2005121133.jpg
今回は、デジカメの状態が悪く、
写真は掲載できなかったので、
次回にお楽しみいただくとして、
父君「定信」さん同様、
今後の熱海市の教育・文化・伝統・奉仕等への
なくてはならない人物たる器を兼ね備えており、
今後の活躍が益々期待される人格者でもある。

Tags: , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑