Today's Kenzo no image

Published on 9月 19th, 2005 | by ken@jyohou.com

0

高橋弘会長と

昨日の朝(18日)は、
高橋弘会長(日本ジャンボー会長、万葉倶楽部)に、
迎えに来ていただき
伊豆スカイラインゴルフクラブへ。
メンバーは高橋夫人と新入社員の小林君。
最高のゴルフ日和だったが、
小生のスコアはメタメタ。
参考に、高橋会長は「46」「48」と、
何時もどうりにホールアウト。
「あとハーフ行く?」と高橋会長。
s-CIMG6505.jpg
小生は明日も、親しい議員仲間と連チャン、
納得できないので、お願いしたが、
伊豆スカのメンバーの大会が開催中で、
待ち時間が長く、
残念ながらワンラウンドで切り上げとなった。
朝ので出しで、インの16番で13の大叩き、
アウトの6,7番と連続パーを取るものの、
次のショートで9と、安定しないゴルフに、
ぼやきのケンさん、「何でだろう」を連発、
今日も”悩深”にハマってしまったが、
旧暖海荘跡地への、
高層建設に関する情報(今年中に着工予定)や、
連日大賑わいの、
横浜みなとみらい「万葉の湯」の詳細など、
プレイをはさみ語してもらう。
小林君は、その施設内に新設する、
伊豆の観光案内「インフォメーション」の、
ウエッブサイトの運営管理を担当し、
その情報発信基地から「伊豆」、特に
「熱海市」への誘客に力を入れたいとの、
抱負も語ってくれた。
いずれにしても「高橋会長」、
古希を過ぎての
ビジネスに対する情熱と
繁盛するための独自の感性に接していると、
やる気と勇気が沸いてくる。
何せ、銀塩写真に見切りをつけ、
温泉事業で異業種参入。
首都圏からの温泉客減少をビジネスチャンスと捉え、
ならば都会に温浴施設建設を、と、決断
短期間で成功させたのだから、”すごすぎる”。
小生はその知力と情熱を
何時も間近で見てきた。
おごることなく、
温浴施設「万葉倶楽部」を
急成長させてきたその圧倒的パワーを、
今度は「熱海」の活性化に注いで頂く、
時期が到来したようであるが、
その前に、何とか50切るゴルフを
高橋会長には指導していただくことが先決かも。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑