熱海の名店名品紹介 no image

Published on 9月 9th, 2005 | by ken@jyohou.com

0

ファイナルキッチン「花かがり」

熱海市銀座町に、
ファイナルキッチン「花かがり」はある。
店主は「小松竜也」さん。
店は和・洋食提供の料理店だが、
熱海の
旬の海の幸をふんだんに取り入れた、
お刺身盛り合わせが、
好評で地元ファンのみならず観光客の
評判がすこぶる良い。
s-img263.jpg s-CIMG6366.jpg
ご主人はお隣町「湯河原町」の出身。
このお店の前経営者に、職人としての腕前と
経営能力を高く買われ、「花かがり」を、
譲り受けることとなった。
草野球を通しての友人も多く、
地元の会合や団体の宴会も頻繁で、
座敷やテーブル席から客は切れない。
  (左から、真ちゃん、尚ちゃん、小松さん、さやかちゃん、みつよさんのオールメンバー)
s-CIMG6367.jpg
和食でよく注文されるのは、
お刺身盛り合わせで、写真上記左から「大漁樽」(3,000円)、
「漁火」(2,000円)、「七宝船」(1,800円)、
「潮騒」(1,200円)、
ネーミングにも活きの良さ、鮮度の高さを感じさせる。
そのほか、単品お造りは、甘海老、サーモン、
帆立、イカ、タコ、アジなどが、
570円からとリーズナブル。
s-img257.jpg s-img258.jpg
s-img259.jpg s-img260.jpg
このほか、「花かがり」の売りは、
特選御造りと称す、
写真左から、
マグロのカルパッチョユッケ風(600円)、
くじら刺し(いわし赤み)(1,200円)や、
s-img261.jpg s-img262.jpg
赤鶏のたたき(680円)や
馬刺し(980円)等で、
様々なアイテムが楽しめる。
小生がお勧めしたい、
熱海市内の味の名店の一つです。
ファイナルキッチン「花かがり
場所 熱海市銀座町3-5
電話 0557(83)2951
営業時間 17時~1時 年中無休

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑