Today's Kenzo no image

Published on 4月 1st, 2005 | by ken@jyohou.com

4

マンション建設問題結審?

熱海市東海岸町で建設中の高層マンションへの
背後地住民を中心とした建設続行仮差し止め請求の
審尋が先月31日、東京地裁で結審した。
東京地裁は、住民らの申し立てを却下、
「景観利益は具体的権利にあらず、
眺望権差し止めは、起業者側に正当な理由なく、
背後地の眺望を害する行為を意図している場合に
限られる」
との判断を示した。
差し止め請求した代表者はマスコミの取材に対して、
「遺憾を表明、慎重に検討し戦っていく」とコメント。
s-20053206.jpg
s-20053207.jpg
この問題に関しては、
熱海市議会でも、村山憲三議員が
昨12月議会や今年3月議会でも、
熱海市の責任について質している。
(12月議会、3月議会または熱海市議会参照)
地裁の結審については、専門家の間では
予測されていたことであり、
今後、昨年10月14日を境に、
熱海市対ゼファーの給水中止問題に端を発した
川口市長とゼファー側両者の間に横たわる
深淵が浮上する可能性は高いという。
なぜ、ここまでこじれたのか。
固定資産税をはじめとする、
市税滞納の増加や収納率の悪化から、
マンション凍結解除し、
建設協力金、水道協力金
さらに、別荘税課金で市税を徴収してきたのは
いったい誰なのか。
川口市政が質される所以である。
この地裁の結審を受け、
今後の最善策を早急に模索して、
背後地住民に対する不安感を払拭するのが
行政の責任だと指摘する声は多い。
この問題については、
今後、詳細に掲載していく。

Tags:


About the Author



4 Responses to マンション建設問題結審?

  1. 一般市民 says:

    あぼーん

  2. 村山憲三 says:

    あぼーんさんへ。大阪のあぼーんさん。
    意味不明ではお応えできません。
    当方のリサーチでは、
    あぼーんさんのことを、
    ————————-
    IPアドレス 61.46.20.183
    ホスト名 zaq3d2e14b7.zaq.ne.jp
    IPアドレス
     割当国 ※ 日本 (JP)
    都道府県 大阪府
    市外局番 —
    接続回線 CATV
    ————————-
    zaqというのは、大阪のケーブルTVの回線を使っての書き込みということも判明しております。
    次回からは、何処の一市民か、
    誰に対してのメッセージか
    ご足労でも書き込み頂ければありがたいのですが。

  3. 学生 says:

    ホームページ、議会記録などを拝見させていただきました。幾つか質問させていただきたく書き込みませていただきます。
    ・ゼファーのマンション問題について、現在は、工事が再開されているということでしょうか?
    ・廃業したホテル・旅館跡地には今後マンション以外に何か建設計画はあるんでしょうか?!
    ・景観保護・町づくり条例や、人口のサンビーチライトアップなど、熱海はリゾート地への転換をめざしているんでしょうか。それとも温泉地としての活性化をめざしてるんでしょうか。

  4. 村山憲三 says:

    熱海の景観を守る会が
    工事差し止めの提訴をした模様ですが、
    真相は聞こえてきません。
    ただ、船井幸雄さん(船井総研)が、
    ゼファーの実質上のオーナー
    加ト吉社長と川口熱海市長の仲介役を務め、
    会ったそうですが詳細は漏れてきません。
    階層を2フロアー下げて納得するのか、
    下げた分横に広がった場合、
    背後地の利害関係者が首を縦に振るのか。
    あるいは、ゼファーが背後地を買収できるのか。
    背後地提訴関係者がゼファーから土地買収してでも
    宿泊施設を死守するのか。
    最大の責任者である「熱海市」が
    買収して、観光立市として毅然と
    熱海市民を引っ張っていけるのか。
    6月議会で小生は貴殿の疑問を
    徹底して当局に質す予定ですので、
    もっと疑問があれば書き込みください。
    さて、
    基礎工事については、今も継続しています。
    また、
    旧つるやホテル跡地には、
    所有権者である
    ジョイントコーポレーションという法人が、
    商業施設建設という趣旨で、
    近隣住民に対する説明をしております。
    また、旧グランドホテル跡地の跡利用については全く不明です。
    旧暖海荘跡地には高層マンション建設が建築確認申請通りに実行される予定です。
    行政が推進する活性化案(花と光とカジノ)は、
    ほぼ空論の域を出ず
    経済波及効果機能は停滞し落ち込みが急です。
    熱海市の観光資源は何か。
    熱海市が活況を呈した時代のキーワードは何か。
    どうすれば、雇用促進して
    高齢化比率を下げられるかなどについて
    具体的指針がありません。
    貴殿のフラストレーションがスッキリするのは、
    たぶん来年9月、市長選に対する
    市民の危機感を反映させ
    リゾートか、温泉地として再生するか
    ビジョンを実践でき、
    政官業にネットワークを持ち、
    マスコミがこぞって、
    注目する
    候補者が出現し、
    その人物を当選させることだと、
    小生は考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑