Today's Kenzo no image

Published on 3月 9th, 2005 | by ken@jyohou.com

0

テレビ朝日「大都会」

昭和51年1月から始まったテレビドラマ
「大都会」パートⅠ(戦いの日々)
は石原プロモーションが制作し、テレビ朝日が放映した。
企画原案は倉本聡。
アクションよりも人間ドラマに重点をおいた作品だった。
主演は石原裕次郎と渡哲也。裕ちゃんは東洋新聞城西署記者クラブキャップ。
哲兄ぃは、城西署捜査四課黒岩刑事役だった。
実はこのテレビドラマ制作にも、小生は絡んでいた。
昭和51年春、このドラマのロケーションが熱海市内で敢行されたのである。
そして、熱海市内の小生の友人にご出演願った。
第20話「週末」
なじみのお店のホステスが乱暴され、そのときの
8ミリが熱海市内で出回っていると聞いた黒岩が、熱海で客引きから
事情を探るというシーン。
伴淳三郎がゲストに。伴さんは、昭和20年代後半に
現在の南明ホテル近くに居を構えていたそうだ。
伴さんとは、日本テレビ9時枠「チンドンドン」
(加藤剛、山縣勲他主演)ロケで、
北海道釧路市や
続編の「チチンプイプイ」でも熱海後楽園でのロケにご一緒した。
写真左奥寺尾聡(東洋新聞日高)左手前武藤章生(毎朝新聞南)
真ん中奥福島敏光氏(水口貝喜代)真ん中正面中島洋氏(中島わさび)
s-2005390.jpg
写真奥渡哲也 左隣頭高品格 その隣正面阿部正光氏(阿部商店)
左顔半分福島敏光氏
写真正面 宍戸錠(毎朝新聞丸さん)
s-2005391.jpg
写真は、水口町「貝喜代」店内。3月15日(火)午後6時に写す。
この福島社長と旅荘おおかわのご主人。不思議なことに、
現在は親友どうしで、道路を挟んでお店を構える。
この日まで、大川さんはハワイとか。
後日、写真と旅館を詳しく掲載します。 中島さんも、阿部さんも近々に。
小生はこの作品でロケーションマネージメントと石原裕次郎さんを乗せて
熱海市内を案内するタクシーの運転手役を担当した。
熱海市内の方々でご出演頂いたのは、
「中島わさび」  中島 洋氏
水口町「貝喜代」 福島敏光氏
駅前「阿部商店」 阿部正光氏 他の皆さん。
s-2005315.jpg
このロケは旧熱海静観荘の協力が不可欠であり、時の雨宮社長には感謝している。
このホテルの担当者が現在、水口町の旅館おおかわの大川社長。
これ以来現在まで、石原プロモーションが行う
熱海市内でのイベントのアドバイザーとして活躍している。
そして、小生はこのロケが切っ掛けで雨宮社長と親交を重ね、
昭和57年、このロケから6年後に旧静観荘真ん前のビルを購入することになる。
色々な意味で運命の出会いを感じさせたロケだったと、位置づけている。
また、
この写真を縁に、大川社長!、熱海市内で石原プロの忘年会を復活させましょう。
大川社長!、小生があるとき撮りました。何時の写真か分かりますか?
s-img047.jpg

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑