松本です。 韓流 釜山旅行-その2- | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo no image

Published on 2月 21st, 2005 | by ken@jyohou.com

1

韓流 釜山旅行-その2-

大阪の松本です。
前回に続きまして、韓国の話です。
私の韓国の友達のキム・ヨンチョリさんの弟さんとその恋人(?)さんに案内されまして、海辺にある龍宮寺に行って来ました。
釜山では最も有名なお寺の一つです。

 


海岸の絶壁に建つお寺で、まるで龍宮城に来た浦島太郎の気分です。


この綺麗な海の向こうに、私の故郷長崎があるのかと思うと、感無量です。



観音像。ここでクンジョル(お祈り)をします。
龍宮寺は韓国・三大観音聖地の1つになっているそうです。
下の写真の階段は108段になっていて、
煩悩を忘れて仏の世界に入る儀式になっているそうです。
数えておけば良かったですね(笑)


この像に3回水をかけると、心の中が洗われるそうです。

そして、面白いものを発見しました!
瓦にお祈りを書くと叶うそうです。


「韓国・釜山の地にて・・・全て幸せになる様願う!!」
先生!勿論、熱海活性化の願いも込めておきましたよ!

で、この瓦なんですが・・・

なんと!この工事中の屋根の上に乗るんです。
永遠にこの願いが瓦と共に続く訳です。
ロマンチックですね。
釜山の龍宮寺を見られる事がありましたら、
その瓦の一枚は、松本の一枚なんだなぁ・・・って思ってくださいね。

龍宮寺には、沢山の石の建造物があるのですが、
その中にはこんなものも


人生のことについてありがたーい言葉が・・・
教えてもらったんですけどね。
忘れてしまいました!
誰か読める人いませんかー!?

Tags: , , ,


About the Author



One Response to 韓流 釜山旅行-その2-

  1. 村山憲三 says:

    小生、未だ釜山知らず。
    3月末からご案内頂けると思うと、
    今からワクワクものです。
    3泊4日の工程表を早く作って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑