タックワールド..." /> 韓流 釜山旅行-その1- | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo no image

Published on 2月 7th, 2005 | by ken@jyohou.com

4

韓流 釜山旅行-その1-

先生、只今、帰って来ました。タックワールドの松本です。

2月4日から6日韓国は釜山に行ってきました。
都市的な喧噪感がただよう都市ソウルを東京と見るならば、暖かみのある雑踏感を感じる釜山はまさに関西そのものです。
一時間少しで到着する、最も近い外国の一つ。
私の故郷の長崎にも共通する文化が垣間見れて本当に楽しい時間でした。
さて、訪れた釜山をご案内します。
まずは、宿泊した韓国伝統の建築様式のコモドホテルは、
なんと五つ星!(☆☆☆☆☆)


1979年の開館以来外国人観光客に非常に人気のあるホテルのひとつです。
市内中心部に位置し国際市場やチャガルチ市場で有名な南浦洞商業地区、ショッピング地区と隣接しているので観光にも便利です。
Commodore は「提督」という意味を持ち、豊臣秀吉の二度の朝鮮兵を亀甲船艦隊により打ち破った、名将李舜臣を象徴したという説もあります。
先生、そう思ってみると、なんとなく船に見えてきませんか?


本当は一泊2万4千円もするのに、40%もおまけして貰いました。
関西トークを屈指して値切り倒して・・・
ではなくて、知り合いが居たからなんですよ。
知り合いとは、私の韓国の友達のキム・ヨンチョリさん(33)は、チョンガルチ市場で、生きた魚を目の前でそのままさばいてくれる、魚屋兼食堂を経営しています。
今回、案内してくれたのは、半導体の会社に勤めている彼の弟さんとお友達(?)。


はてさて、どんな関係なんでしょうね?
キムさんは、福岡の飯塚市に半年ほど住んでいて、親戚が焼肉屋をしています。
そして、商売の為に日本語の名刺を持っていました。
釜山は、日本人観光客も多いからでしょう。

「会」や「伝」が古い漢字で面白いですね。
細かく見ていくと、休日の表記や句読点が無茶苦茶!
「携帯ホソ」って・・・ふぐだけイラストですしね。
思わず、デザインのアドバイス。ついつい仕事をしてしまいます。
ドライブで案内されつつ、訪れたのは釜山から東へ一時間ほど行った海沿いのお寺です。
海の横の岩肌に突き刺さったような概観は、日本のそれとは全く違いますよね。

この話は、次回をお楽しみに!

Tags: , ,


About the Author



4 Responses to 韓流 釜山旅行-その1-

  1. ペ・ヨンジュンと言うよりはカトちゃんぺ! says:

    アニョハセヨ~!!松本さんこんにちは(*^。^*)韓国釜山は私も行ったことがありますが、最高ですよね(^^)v特に海鮮市場で活蛸やヒラメの造りは最高でした。今度は一緒に行きましょう。村山先生と一緒にね。金龍ラーメンが恋しい今日この頃。

  2. 村山 says:

    いいな、いいな。松ちゃん。命の洗濯。
    でも、新たに2法人設立設立した気苦労もあり釜山で鋭気注入は良い選択肢です。
    11日から熱海へ来るのを楽しみにしています。
    14日は小生と静岡から名古屋へ。
    16日は小生の政調会があるので、15日に熱海。
    17日には「京王ホテル」で(社)日本テレビ映画プロデューサー協会新年会と、帰国してからもハードなスケジュールですね。
    あっそれから、17日は、宮本氏に京王ホテルを予約していただきましたが、どうしますか?

  3. 松本哲治 says:

    「ペ・ヨンジュンと言うよりはカトちゃんぺ!」ってどなたですか!?
    金龍ラーメンをご存知なので、なんとなく想像ついて笑っちゃいました。
    先生、ありがとう御座います!
    お会いできる日を楽しみにしています。

  4. 松本哲治 says:

    2005年02月07日 23:04 の記事 中央プランの宮本社長とてっきり思い込み、電話するも??
    あっ 「橋本先生」だっ!   この書き込みは・・
    金龍ラーメン 立て続けに二杯かっ食らう、つわ者は
    橋本先生 以外に ”間違いない”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑